八丁堀 皮膚科|スキンソリューションクリニック Rotating Header Image
 
院長インスタ スタッフインスタ

エクソソームが多いとやっぱりすごいと感じます 女性の薄毛治療 「頭皮 成長因子GFS育毛メソセラピー」

女性はこの部分、、、気づかないうちに薄くなりやすいですよね、、、

40代半ばのこの方もいつの間にか、この部分の毛が伸びなくなり、
そして毛が細くなり
前髪のボリュームがさみしく、ぺちゃんとしてきていました。

この部分に「頭皮 成長因子(GFS)育毛メソセラピー」で注射治療★
10月、11月に2回行ったのみですが、4ヵ月たち
伸びなくなっていた毛が伸びて太くなり
めっちゃうれしいです💛とのお声をいただきました。
他の治療は全く併用されていない方です。

治療前


2回治療後4か月

頭皮成長因子(GFS)育毛メソセラピーは当院で美肌治療、点滴療法でも使用している脂肪幹細胞培養上清GFSを使用しています。

近年、幹細胞培養上清は、化粧品や育毛剤に含有されているのみならず、
美容治療、育毛治療においても使用されることが多くなりました。

多くの製剤が登場し、
どの製剤がより効果的かをみるにあたり、最近では痛んだ老化した細胞に直接働きかけて修復する「エクソソーム」の存在が明らかとなり、その有用性に注目が高まっています。
幹細胞培養上清に含まれるこの「エクソソーム」以外の成長因子、サイトカイン、ホルモンなどに作用ももちろん効果がありますが、
エクソソームの含有が多いということは、幹細胞の培養条件が良いこともしめしており、他の成分の活性もよいと考えられます。

そこで、私独自で既存の各種幹細胞培養上清製剤およびエクソソーム製剤についてエクソソーム含有数の解析を行いました。

現在エクソソームのカウントの方法は大きくわけて3種類行われておりますが、
中でもエクソソームマーカーのひとつCD63というエクソソームの表面に局在している抗原をカウントする方法が、粒子の大きさでカウントする方法よりも正確です。
それで比較してみますと

エクソソーム数は製剤によってかなり差が大きく、中には含有数0の製剤までありますし、
エクソソーム濃縮製剤が必ずしもエクソソーム数が多いとも言えない結果でした。
この中で当院が使用しているGFSのエクソソーム数はきわだって多いことがわかります。
幹細胞の培養方法の特許技術3D培養による培養条件が良いためと考えられます。
そこで当院では点滴、美肌メソセラピ、育毛メソセラピー(患部に注射)に使用しています。

来月はモニターサービスも開始いたします。
ご興味のある方はクリニックまでお問い合わせください☺

料金
頭皮成長因子(GFS)育毛メソセラピー
1回70,000
2週間おきに6回が推奨です。
別途初診料¥3,000、再診料¥2,000
麻酔クリーム代¥2,000
が必要です。
(SSCプレミアム俱楽部会員様は診察料はかかりません)

 

 

 

投稿日:2020年3月18日  カテゴリー:★ 院長ブログ・医療情報 ★, 美容・アンチエイジング