八丁堀 皮膚科|スキンソリューションクリニック Rotating Header Image

銀座みゆき通り美容外科 大阪院にて幹細胞培養上清同時注入「MWデュアルリフト®ディープリバース」のセミナーを行いました

今後アンチエイジング治療において、
欠かせないものになっていくと考えられる
幹細胞培養上清による治療。
当院はこれまでのAAPEやサイトプロMDから
当院独自に分析した結果、エクソソーム量の多い
GFSに切りかえました。>>>

今回、すでにMWデュアルリフト®を導入している
銀座みゆき通り美容外科の大阪院で
幹細胞培養上清GFSを同時注入する「MWデュアルリフト®ディープリバース」のセミナーを行いました☺

 

お肌の内側から培養上清を注入することで、皮膚表面から注射をしたり、機器で導入するよりもコラーゲン増生を高めてハリを改善することが可能です。

 

これまでにも幹細胞培養上清をつかったメソセラピーや育毛治療はありましたが、
近年、その中に含有されるエクソソームによる効果が明らかとなり、
当院でもエクソソーム量の多い製剤に変更し、大きな効果を得ています。

さて、せっかく大阪にきたので、お好み焼きや焼きそば💛
食べて帰りました☺

投稿日:2019年10月23日  カテゴリー:★ 院長ブログ・医療情報 ★, 美容・アンチエイジング