八丁堀 皮膚科|スキンソリューションクリニック Rotating Header Image

複合タンパクを除去したヒトアルブミン不使用のボツリヌストキシン製剤(ボトックス製剤)「CORETOX®」を導入しました

シワ治療、エラボトックス(小顔治療)、ふくらはぎ、腕、ワキ汗治療、マイクロボトックスなどなど当院でも多く使用しているボツリヌストキシン製剤(通称ボトックス)ですが、長期継続していたり、エラやふくらはぎ等高用量で使用していると、効きにくくなる「耐性」ができやすいといわれています。

このたび複合タンパクを除いて主成分のトキシンのみで構成されている
耐性の発生率の軽減に考慮したボツリヌストキシン(通称ボトックス)「CORETOX®コアトックス」を導入しました。多くのボツリヌストキシンで含有されているヒト血清アルブミンや動物由来の原料は不使用です。

料金は ボトックスビスタより少し高いくらいです。
詳細はスタッフまでお尋ねください☺

 

 

投稿日:2019年9月18日  カテゴリー:★ 院長ブログ・医療情報 ★, 美容・アンチエイジング