八丁堀 皮膚科|スキンソリューションクリニック Rotating Header Image

明日は東京大学で講演をしてまいります。 ~注目の「エクソソーム」が従来の脂肪幹細胞培養液より莫大に豊富な「GFS」~

当院で以前から使用していた脂肪幹細胞培養液AAPEにかわり
新たに使用を開始している東大監修の脂肪幹細胞培養液GFS
当院での皮膚での臨床応用について講演をしてまいります。
そして静脈投与における効果についてもディスカッションされる予定です。

私が注目しているこの新しい脂肪幹細胞培養液は、
従来のものと内容成分を東大で分析比較していただいたところ、
近年注目されている「エクソソーム」の含有量が莫大に多く、
特に優れたアンチエイジング特性をもち、美肌や発毛に期待ができる成分結果が出ています。
このエクソソームが未検出の脂肪幹細胞培養液製品も多いなかで、特殊製法によりこのような違いを得ることができています。

エクソソームの重要な機能は細胞間の情報伝達に大きくかかわっているところです。drug delivery systemの運搬体として期待できるため、
皮膚に浸透させたい有効成分をこれまで以上に肌に効率よく、そして肌の奥の皮膚表面から離れた細胞へまで送り届けてくれることが期待できます。

 

当院ではこの脂肪幹細胞培養液(GFS、GFSH)を
直接皮膚に注入する方法、マイクロニードリング(ダーマペン)、
プラズマNEO GEN evoで導入する方法を行っております。

来週は中国から有名男優さんが当院へこの治療を受けにいらっしゃいます💛

そして
当院ではPRPとの併用でさらに良い結果を出しております。
一度ご体験くださいませ☺

 

 

投稿日:2019年7月20日  カテゴリー:★ 院長ブログ・医療情報 ★, 美容・アンチエイジング