八丁堀 皮膚科|スキンソリューションクリニック Rotating Header Image

当院は厚生労働省より「第3種再生医療提供施設」として認可を受けております PRP(多血小板血漿)を用いた治療を6月より開始いたしました

法の改正により、現在ではPRP(多血小板血漿)を用いた治療は
厚生労働省より認可を受けた限られた施設でしか行えなくなっております。
当院は第3種再生医療提供認定施設となっており、再生医療を提供可能なクリニックです。

PRP(多血小板血漿)を用いた治療を6月より開始いたしました。

PRP(多血小板血漿)とは
傷を負ったときに、傷がふさがり、かさぶたになり、傷が治る。
この一連の治癒過程において重要な役割をしているのが
血液中の血小板です。

自分の血液からこの血小板の多く含まれる部分を抽出し、さまざまな治療に使用されています。
関節内に注射をし、関節炎を治したり治療に使用される他、
美容医療に使用されています。
加齢や紫外線の影響等で痛んで衰えた皮膚に投与することで
自己の細胞修復機能に働きかけ、コラーゲンやヒアルロン酸を増やし、シワやたるみの改善、毛穴の開きの改善、ハリ艶の改善に役立ちます。

とてもゆっくりとした効果のため、当院ではさまざまな皮膚細胞を活性化する成長因子を豊富に含有した「脂肪細胞幹細胞培養液」とともに投与することで
より良い効果を早く出せるように工夫しております。

PRPを使用した治療についてこれからご紹介してまいります。

投稿日:2019年6月1日  カテゴリー:★ 院長ブログ・医療情報 ★, 美容・アンチエイジング