八丁堀 皮膚科|スキンソリューションクリニック Rotating Header Image

続 私の「ウエスト絞り」スカルプシュアで部分痩せ

4月にスカルプシュアの講演が決まりましたので
講演内容のネタ作りに
私の「ウエスト絞り」を再開しました。

さまざまな痩身機器がありますがその違いについて。
まずは効果。
脂肪を溶かすだけのものは、リバウンドしやすいです。
脂肪細胞自体を死滅させて数を減らせるもののほうがリバウンドしにくい。

最近流行りの筋肉をつけて脂肪を燃焼させるものも
筋肉は使わなくなると数週、数か月でもとに戻ってしまいリバウンドしやすいので
永遠に継続して行う必要があります。

そして、ボリュームが減った後に皮膚がたるまないもの。
脂肪だけを減らすと、皮膚が余ってぶよぶよとしたたるみが残ります。

大きな面で減らすのでなく、ここをとりたいっというポイントで減らせるもの。
ただ減らすだけでなく、美しい体のラインを作りたいですね。

などなど。
これらを満たしているのは「スカルプシュア」です。

少し熱さやピリピリしますが、
私は勉強や仕事をしながらやっています。
(ちなみに昨日は加齢臭について勉強中)
少し刺激を感じるくらいのほうが減りますが、
私はあえて最低の強さでの効果をみています。
それでもずいぶん絞れました>>>

片側だけをへこませると、体が曲がって見えてしまうので、最近はまた両側の治療に戻しました(笑)

また少しウエスト絞りをして
結果がでましたらご覧いただきますね ♪

投稿日:2018年12月15日  カテゴリー:★ 院長ブログ・医療情報 ★, 美容・アンチエイジング