八丁堀 皮膚科|スキンソリューションクリニック Rotating Header Image

離乳食での鶏卵開始時の「固ゆで卵白 約0.2g」ってどのくらい?

以前に鶏卵アレルギーの発症予防のための
離乳食期の鶏卵の導入の方法についてお伝えしました>>>

以前は卵の摂取の開始を遅らせた方が卵アレルギーに
なりにくいといわれていた時期もありましたが、
現在は生後5,6ヵ月になったら卵の摂取を開始した方が
リスクが少ないことがわかっています。

アトピー性皮膚炎やそれに準じた症状のあるお子様と
特に皮膚疾患のないお子さんとで、
摂取のすすめかたが異なります>>>

いずれにしても
スタートは
固ゆでにした卵の卵白のみを0.2gから
はじめるのが推奨されますが、

「固ゆで卵白0.2g」ってどのくらい??
おうちにそんなこまかく計測できるはかりもないかもしれませんし。

そこで
私が提案する👇この卵白0.2g目安。
ご参考にしてください💛

M卵の1/100がおおよそ0.2gくらいです。
卵によって卵黄の大きさも違いますので
おおよその目安です。
そして鶏卵はS M Lと大きさがありますが

卵黄の大きさはS M L であまり変わりませんが、
卵白の量が異なります。

鶏卵MサイズでもM,MSなど
52gから64gまで大きさに幅がありますが

Mくらいの固ゆで卵を1個用意します。

このコンビニで売っているゆでたまご
これ1個53g


まず半割します。
これで卵1/2

そして卵黄を取り除いて水洗いします。
これを5つに切ります。
これで1切れ 1/10

さらにそのひと切れを半分に切ると
1/20

これを5つに切ると
このひと切れが1/100です。

そして計ってみると

ぴったり0.2g 一発💛

これをすりつぶして食べさせてあげてくださいね☺

M卵1個分の1/100が大体0.2gくらいですので

参考にしてくださいね ☺💛

投稿日:2018年12月8日  カテゴリー:★ 院長ブログ・医療情報 ★, 小児皮膚科