八丁堀 皮膚科|スキンソリューションクリニック Rotating Header Image

ワキのぶつぶつ ワキの汗管腫の治療をAGNES(アグネス)で行っています

目の周りにぶつぶつができる汗管腫は、
体にもできる方がいらっしゃいます。
体の汗管腫の治療は、レーザーで削りますと白い瘢痕として
跡が残りやすく、治療がとても難しいです。
当院では、皮膚の表面を焼かずに汗管腫だけを焼くことで
皮膚表面を傷つけず治療をするAGNESアグネスという機器で
体の汗管腫を治療しています。

ワキの汗管腫はこのようにワキの中よりも
辺縁に密集しているタイプが多く、ときには腕の方にまで
及んでいます。
一見似た病気に「ダリエ病」がありますが、発疹の性質が異なり、
発疹の分布も汗管腫と異なります。
典型的でない場合には、皮膚検査にて確定診断を行ってから治療を進めております。

体では特に治療が難しく、
レーザで削りますとこのような白い瘢痕(跡)()が残ります。

AGNESは皮膚の表面は焼かず、
中身のみを焼くので瘢痕になりません。
少しずつ中身を縮めていく感じですね。

 

次の方は、目の下にも汗管腫がありますがワキの下から腕にかけてとても多くあり、
AGNESで2回治療を行いました。

 

治療前



AGNES 2回治療後 半年

 

もう少し拡大してみてみますと
治療前


AGNES 2回治療後 半年

腕側は特にぶつぶつは平らになり、茶色い色もうすくなってきています。
中央の密集したぶつぶつも、だいぶ縮んでツルンとしてきています。
経験上、ぶつぶつの中身をAGNESで焼いて縮めていきますと、茶色い色も取れてくる場合が大半です。
ゆっくりですが、跡を残さず目立たなくしていけます。

 

料金

AGNES汗管腫
両ワキはこめかみの料金の同じです。
両側で1回¥70,000
モニターサービスもございます(他でAGNESを受けたことのある方は対象外です)

別途 初回カウンセリング料¥3,000
再診料¥2,000
麻酔クリーム代 ¥2,000~

*上記の情報は2018年9月18日現在のものです。
お日にちが立っている場合には変更がある場合がございます。詳細はクリニックまでお問い合わせください。

投稿日:2018年9月18日  カテゴリー:汗管腫・エクリン汗のう腫, ★ 院長ブログ・医療情報 ★