八丁堀 皮膚科|スキンソリューションクリニック Rotating Header Image

傷跡にプラズマNeoGen(PSR-EVO)とステロイド含有テープ

鼻の下は怪我をすると傷跡が盛り上がって残りやすい場所です。
このお写真をご提供いただいた方は50歳代の女性の方です。
転んで上唇の上を傷つけてしまい
その後傷が盛り上がってきたそうです。

初診時 治療前

ステロイド含有テープとリザベンを1ヵ月服用しましたが
改善が乏しかったため
プラズマNeoGen1回のみ照射しました。
ステロイド含有テープ貼付は計2ヵ月
(あまり貼ることができていなかったようです)一応継続しています。

ご本人はもう化粧をしたら何もわからなくなったので
治療終了でよいとのことでした。
光沢がありますのでまだ盛り上がってみえますが、実際はもうあまり隆起していません。

 

ステロイド含有テープ(エクラープラスター)でも
盛り上がりは改善して行きますが
こんなに早く治った経験はありませんので
プラズマ治療の作用が大きいと考えています。

他の方でプラズマ治療単独の症例も何例かありますので
ご本人に許可をいただけましたら
経過を掲載させていただきますね。

費用は傷の大きさと状態によります。
まずは保険診療にて症状を診させいただきます。

投稿日:2018年3月31日  カテゴリー:★ 院長ブログ・医療情報 ★