八丁堀 皮膚科|スキンソリューションクリニック Rotating Header Image

明日の午後はマルホ株式会社の大阪本社にて講演のため休診とさせていただきます

あの「ヒルドイド」を製造販売する「マルホ」
実は皮膚科でよく使用するお薬の多くを製造販売しています。
特にニキビ治療薬の「ディフェリンゲル」「ベピオゲル」
「エピデュオゲル」はマルホさんがお取り扱いしています。

今回はそのマルホより依頼をうけまして
これらの治療薬以外の治療についても知識を高め、ニキビ治療の満足度向上につなげていきたいとのことで
当院における保険、自費のざ瘡治療について
マーケティング部ざ瘡グループの方々へレクチャーして参ります。


私が当院を開業した2005年、13年ほど前とは
ニキビの保険診療、自費診療ともに大きく変わりました。

当時はニキビの自費診療はケミカルピーリングくらいしかなかったです・・・。

今ではケミカルピーリングの種類も増えましたし、
様々な、有効性の高い医療機器も増えました。
当院でもニキビ治療に関連する治療機だけでも6種あります。

その治療内容の変遷、そして現在の治療方法と今後の展望などについてお話して参りますm(__)m

 

投稿日:2018年3月19日  カテゴリー:★ 院長ブログ・医療情報 ★, ニキビ