八丁堀 皮膚科|スキンソリューションクリニック Rotating Header Image

稗粒腫は「ハイりゅうしゅ」なのか「ヒりゅうしゅ」なのか

昨日の私のブログで>>>

汗管腫のことよりも
「稗粒腫」の読み方が
はいりゅうしゅ」なのか
りゅうしゅ」なのかについて
SNSで炎上(笑)

私が医者になった頃(20年以上前)は
皮膚科では「はいりゅうしゅ」と読むのが常識で
新人が入ってきて
「ひりゅうしゅ」と読むとよく注意されていたものです・・・。

ところがその後、
「はいりゅうしゅ」と読む派と
「ひりゅうしゅ」と派にぱっくりと別れ
今ではどちらでもよくなっている??という現状に気が付きました。

日本皮膚科学会が作成し、発行している
「日本皮膚科学会用語集」では

「は」の欄にあり「ひ」の欄にはありません。
日本皮膚科学会でははいりゅうしゅ」と読むのが正しいとなっています。

 

ところが形成外科用語集では
りゅうしゅ」になっています。

 

また世界100か国以上で長年使用されているステッドマン医学大辞典の日本で監修され和訳されているものでは
りゅうしゅ」

そしてまた別の医学大辞典では
はいりゅうしゅ」

このようにバラバラです(”_”)

どっちでもいいやん( `ー´)ノって感じかもしれませんが・・・

私は「はいりゅうしゅ」派です( ˘ω˘ )

投稿日:2017年11月29日  カテゴリー:★ 院長ブログ・医療情報 ★