八丁堀 皮膚科|スキンソリューションクリニック Rotating Header Image

男性のうす毛「男性型脱毛症」の治療薬「ザガーロ」の当院における1年間の経過のまとめ<その2>

前回の<その1>では
初めてAGAの治療を開始する場合には
フィナステリドよりもザガーロのほうが効果が早い
ことについてお話しました>>>

では、フィナステリドの服用で治療をされていた方が
ザガーロに切り替えると効果が増すのかどうかについて
みてみました。

 

当院で、フィナステリドにて加療後
ザガーロへ変更し3か月以上経過した症例14例です。
平均年齢51.1歳

効果の判定は写真及び患者様のご実感で評価しています。

ザガーロに変えることで何等かの効果が認められた場合には
赤い字で記載しています。

そうしますと
当院の患者さまでは、
フィナステリドを8年以上服用されている方は
ザガーロに変更して半年以上経過しても
さらなる効果の改善は見られませんでした。

ですが、フィナステリド服用3年未満の方では、
ザガーロに変更することで何等か効果が増している例が多いです。

効果が横ばいになっていた方がまた効果が増したり、
他院でフィナステリドで加療していて効果が実感できなかった方が実感できるようになったり、
ザガーロへ変更してからの改善度が急速によくなったりしています。

フィナステリドで治療をしている方で
早い時期ならザガーロへ変更することで
さらなる効果が期待できる場合がありますので
ご希望の方はご相談ください ♪

 

プロペシア(フィナステリド)28日分 7,000
フィナステリド 28日分 ¥4,500
ザガーロ(デュタステリド)30日分 ¥9,500

治療開始時は3ヵ月に1回、その後6か月~1年に1回
診察が必要です
初診料¥3,000
再診料¥2,000

 

 

投稿日:2017年8月28日  カテゴリー:★ 院長ブログ・医療情報 ★, 美容・アンチエイジング