八丁堀 皮膚科|スキンソリューションクリニック Rotating Header Image

AGNES汗管腫の治療経過。1回目の治療で効果がはっきりわからなくても繰り返すときれいになることがよくあります。

汗管腫は数、大きさ、範囲(体にもある方)など
様々です。
したがって1度で満足な結果に終わる方もいらっしゃれば
数回行ってようやく綺麗になる方もあります。

そしてアグネスで焼いた汗管腫の内容物の
分解処理の早い方と遅い方もあります。
治療後3か月後にはまだ効果不明でも
6か月後には縮んでいる場合もあります。

じわじわゆっくりと縮むので
「効果が実感できない」と来院されても
写真で比べると
「良くなってるんですね!」
とようやく実感される方もあります。
取り合えす治療後3か月後に一度診せにいらしてくださいね。

そして
焼かれた残骸が残っているのにまたアグネスで焼くと・・・
分解処理されていなくて残っていた残骸をまた焼くことになるので
私は多くの経験上、一度治療したら
最低3か月、状態によっては6か月待ってから
次の治療を行うようにしています。
焦らずに、着実に行っていきましょう。

 

今回は1回目は効果が実感できなかったですが
2回目終了後は満足していただけた症例を
ご紹介します。
このように回数を重ねると良くなっていく場合が
多いので、きちんと一緒に効果を判定しながら
やっていきましょう。
アグネスの効果をしっかり評価したいのと、
皆様の汗管腫をきちんと治療をしたいので
ちゃんと経過を診せに来ていただける方のみ
モニターサービスをおうけいただきたいです

 

治療前


1回アグネス治療後3か月

 

少し縮んだ?くらいですね。

2回目の治療を行い3か月後

目の際はあまり強くできず残っていますが
他はだいぶ綺麗になっています。

 

このように粒が大きいと
回数がかかったり、
1回の治療後縮むのに時間がかかる場合もあります。

効果が分からない場合は、お急ぎでなければ6か月待って見るのが良いかなと最近は考えています。

これからも皆さんにご協力いただいてたくさんの症例で
最適な汗管腫の治療方法を追求していきたいと思っております。

 

投稿日:2017年8月12日  カテゴリー:汗管腫・エクリン汗のう腫, ★ 院長ブログ・医療情報 ★, 美容・アンチエイジング