八丁堀 皮膚科|スキンソリューションクリニック Rotating Header Image

頬、フェイスライン、顎下の脂肪吸引 治療の流れ

余分なお肉やたるみのお肉の脂肪を器具で直接
吸引します。

①脂肪吸引を行う範囲に局所麻酔のお注射をします。
細い管状のカニューレで注射をしていきますので
お痛みは少ないです。

②麻酔が効いたら
脂肪吸引用の器具を耳の裏側より挿入し、
脂肪を吸引します。
脂肪を砕く際に、器具でゴリゴリこするのが
少し響きますが、麻酔が効いていますのでお痛みはありません。

③吸引が終了しましたら、挿入口を縫いますが、
溶ける糸で縫いますので抜糸必要ありません。

④翌日より洗髪ができます。

⑤専用の圧迫マスクを1週間装着します。

このマスクの上から通常のマスクをすると
目立ちません。

 

麻酔のお注射の影響で数時間、
口の動きが不自然になったり、口がいがんだり
することがあります。
その間の飲食は控えてください。

腫れと内出血が1週間~2週間生じます。

⑧その後治療部位が固くなってきますので
癒着を予防するためにマッサージを
治療後1週間から毎日行います。

⑨2週間後には腫れが引いてフェイスラインがすっきり
してきます。

治療後3か月かけてすっきりシャープに
なっていきます。

私自身の脂肪吸引の経過>>>

料金
フェイスライン脂肪吸引 ¥300,000
別途初回カウンセリング料 ¥3,000
(SSCプレミアム倶楽部会員様はかかりません)

投稿日:2017年7月8日  カテゴリー:★ 院長ブログ・医療情報 ★, 美容・アンチエイジング