八丁堀 皮膚科 | スキンソリューションクリニック Rotating Header Image

ニキビの原因を解説

今度の講演会の内容を一部お見せします。

大人の女性に多い肌トラブルは

乾燥ニキビ(特にフェイスラインの)
そして化粧かぶれです。

中でも大人ニキビは厄介ですね。
昔より増えている気がしています・・・。

 

↑「ニキビのできるまで」です。
ニキビの出発点は「面皰(めんぽう)」

とにかく毛穴が詰まることから始まるのです。

毛穴の入り口の周囲の角質が厚くなって
ふさがりやすくなったり、
汚れや化粧品の成分などで毛穴が詰まる
アクネ菌が増殖します。

角質が厚くなる角化異常は男性ホルモンの関与*1や
ビタミンAや亜鉛の不足などによる
皮膚のターンオーバーの異常などが関係している
と考えられます。

そして毛穴の中で、アクネ菌の大好物の皮脂が充満し、
また毛穴が詰まって酸素が少ない環境になると
酸素を嫌う嫌気性菌のアクネ菌が増殖します。

そして増えたアクネ菌は、
炎症を起こす様々な物質を出し、
毛穴の炎症(赤く腫れる)が起きます

アクネ菌が出す物質のうちの一つ細菌性リパーゼは
皮脂も分解してくれますが、毛穴の壁を破壊するのにも
影響し、毛穴が爆発します。
そして周囲の組織に毛穴の内容物が広がって
さらに大きな炎症(大きく腫れます)となります。
そうなってしまうと固いしこりとなって
残ってしまったり、陥凹してニキビ跡になります。
したがって、早めに治療をしてニキビ跡にしないことが
大切ですね。

 

*1 Eichenfield LF ,et al:Evolving perspectives
on the etiology and pathogenesis of acne vulgaris.
J Drugs Dermatol and psthogenesis of acne vulgaris.
J Drugs Dermatol,14:263-272.2015
*常深 祐一郎:挫創の種類とその発症機序,
薬局 vol68.no3.2017

 

  カテゴリ:★ 院長ブログ ★