八丁堀 皮膚科 | スキンソリューションクリニック Rotating Header Image

韓国の世界最大の臍帯血バンク「ヒューコード社」を見学&カンファレンスに参加しました。

 

韓国のヒューコード社は世界最大の臍帯血バンクで、
臍帯血に関連する治療を研究している会社です。世界的に権威のある総合学術雑誌の一つである「ネイチャー」誌
において、
世界幹細胞治療6大企業の一つとして紹介されています。


感染症チェック、血液型、HLA型(ヒト白血球抗原)DNA遺伝子検査にいたるまで何度となく、非常に慎重に検査され検体の管理を行っていました。

私は人が良いものだとか安全だというだけでは全く信用できず、この目で自らその効果と安全性をとことん確認
しないと納得しない性格です。←この私の性格、この業界でめんどくさい医者として有名です( ´艸`)

施設の見学と、ヒューコード社の方、オーナーの産婦人科Drより臍帯血幹細胞治療に関する研究成果、症例などについて講義をしていただきました。
そのあとで、同行したほかの医師らとともに、
ディスカッションし
幹細胞治療全般の様々な疑問についても
ご返答いただき、大変勉強になりました。

現在多種の幹細胞治療がありますが、
この臍帯血幹細胞治療の優れているところは
なんといってもそれに含まれる
細胞の成長と合成を刺激する因子、抗炎症作用因子、
コラーゲンを合成する因子などの有効因子の含有量が
莫大に多いことです。

また、ヒューコード社独自の技術により
多種の幹細胞を種別に分離できます。
血球系細胞に分化可能な造血幹細胞系、
骨や血管、心筋を再生する骨髄由来幹細胞や脂肪組織由来幹細胞などの間葉系幹細胞系そしてヒューコード社が最も誇る幹細胞の中でも再生力の最も高いVSEL(Very Small Embryonic Like cell)に分け、目的に合わせて有効に利用しています。
これらの幹細胞の培養上澄み液より精製された
美容液を用いた肌の再生治療が素晴らしい効果が
期待できそうです。
これまでにも似た製剤はありましたが、
有効成分の多さから、これまでの治療よりも
効果が期待できると考えます。

すでにこの製剤は日本でも使用されています。
当院でも早速導入に向けて
検討いたします。

 

  カテゴリ:★ 院長ブログ ★