八丁堀 皮膚科|スキンソリューションクリニック Rotating Header Image

「黒皮症」の治療に「クリスタルトマト」と「リポカプセルC」そして「ロングパルスヤグレーザー照射」

最近みなくなりましたが
「黒皮症」(多形皮膚萎縮症 シバット型)
多くの皮膚科を受診されたそうですが
改善がなかったそうです。

2015年12月の初診時です


黒皮症は
ご中年の女性にこのように顔の辺縁に色素沈着が強く生じます。
色素沈着が生じる前に、
多くは湿疹のようなかゆみや肌荒れがあり、
それによる炎症の後とも考えられています。
化粧品や毛染めなどの成分そのものの作用や、
アレルギーなど原因はさまざまです。
この方は、化粧品や毛染めのパッチテストを
行いましたが陰性でした。
関連しそうな基礎疾患もありません。

当院にて高吸収タイプのビタミンC
「リポカプセルビタミンC」の服用と>>>
ビタミンCや成長因子の含有されている
美容液の肌への浸透施術エレクトロポレーション>>>
そして
ロングパルスYAGレーザー照射
「スペクトラピーリング」>>>
スキンケアは低刺激の保湿剤と
湿疹のお薬を併用しました。
9月間の治療でようやくこのくらいに
改善しました。

 

ファイスラインや口の周り、
レーザー治療のしにくい
瞼の色素沈着が残るため
肝斑やこの黒皮症に有効であると話題になっていた
「クリスタルトマト」のサプリメント>>>
の服用を開始し、
「リポカプセルC」は継続、
そのほかの治療はすべてお休みしてその効果をみてみました。

お写真は5か月語のものです。
お顔全体のくすみが取れて、キメも整い、
色素沈着の残っていた
フェイスラインや瞼、口の周りも改善してきています。引き続き服用を継続しています。
赤い点々は黒皮症に伴いやすい血管拡張
これも治してさしあげたいです。

もう一度初診時の状態を見てみましょう

だいぶよくなられましたね(´;ω;`)
「クリスタルトマト」の効果は、服用開始後数か月で
少しずつ効果が実感できました。>>>

他のモニターさんにおいても
試したところでは、
この方のように、
炎症のあとの色素沈着に特によく効く印象です。

ご興味のある方はわたくしまでご相談ください。

 

 

 

 

投稿日:2017年2月21日  カテゴリー:★ 院長ブログ・医療情報 ★, 美容・アンチエイジング