八丁堀 皮膚科 | スキンソリューションクリニック Rotating Header Image

乾癬治療に新しい内服治療薬が登場間近です!

今年春に乾癬の新しい治療薬
PDE4阻害剤「オテズラ®錠(アプレミラスト錠)」
が日本で発売になります。
海外では2014年から使用されていて
その有効性と安全性が認められています。

乾癬の患者さんにおいては、
「PDE4」という酵素が過剰に発現しています。
これにより炎症性サイトカインなど炎症を引き起こす
メディエーターの産生が亢進します。
それにより乾癬の皮疹の悪化、かゆみや関節症状の
悪化につながります。

今回発売になる「オテズラ®錠(アプレミラスト錠)」は
このPDE4を抑制して
過剰な炎症反応が起きないように調節して
乾癬の症状を改善します。

多くの場合は服用開始2週間後より皮疹が改善するようです。
また、これまで治療のしづらかった頭皮
治療の難しかったの乾癬にも有効です。
そして最近の乾癬はアトピー性皮膚炎と同じような機序での
かゆみを伴うようになってきており、
そのかゆみにも有効であるといわれています。

そして何よりも、他の内服治療よりも
副作用が少ないことが
これまでの乾癬の内服治療よりもよい点の一つです。
唯一下痢や悪心があることがありますので
最初の3日間でゆっくりお薬を増やします。

でもなんだか
「オテズラ錠」っていう名前が(* ´艸`)
何かと間違えそうですね。

 

うちのクリニックで呼び間違いの多いものは

「ヒルイド」× → 「ヒルイド」〇
コロイド」×  → 「ロコイド」〇

です( ´艸`)

「オテズラ錠」です♡
お間違いのないように。

  カテゴリ:★ 院長ブログ ★, 乾癬