八丁堀 皮膚科|スキンソリューションクリニック Rotating Header Image

水虫を再発させないために塗薬は広く足全体に塗りましょう(^^)/

水虫と診断されて塗り薬を処方されたら
皮がむけていたり、水ぶくれができていたり
症状のある部分にのみでなく、足全体に塗りましょう
症状の出ているところにだけに菌がいるわけではなく、
足のあちこちについているため、
部分的に塗っていると完治できないことがあります。
再発しないためには下の図の様に塗りましょう。

片側だけに症状がある場合でも、
両足に塗りましょう。

また、見た目はきれいになったからと言って
菌が死滅したわけではありませんので皮向けなどの症状が消失してからも数か月塗りましょう。

再発しないために正しく治療しましょう(^^)/

投稿日:2017年1月10日  カテゴリー:★ 院長ブログ・医療情報 ★, 健康情報・アンチエイジング