八丁堀 皮膚科 | スキンソリューションクリニック Rotating Header Image

第20回 日本胎盤臨床医学会より <その2>プラセンタエキスによる免疫力低下防止効果とコラーゲン増生力

プラセンタエキスの免疫力増強効果や肌質改善効果は
以前から知られています。
プラセンタエキスを投与して
免疫力に関係するマクロファージという細胞の機能亢進と
コラーゲンをつくる線維芽細胞が増殖する様子を
動画で見させていただきました。
説得力あります!!( ´艸`)

「プラセンタエキスの効果を動画で見るー
マクロファージ機能低下防止と線維芽細胞増殖促進」
小松靖彦先生(スノーデン株式会社 商品開発本部開発研究部 部長)

*Fragrance Journal 44(6)47-54,2016

体にストレスがかかると、それに対抗するため
副腎皮質ホルモンが分泌され、
炎症を抑えたり、
肝臓の糖新生を亢進させて、他の臓器での糖の利用を
抑制して血糖値を高め、脳で速やかに利用できるようにします。
そしてたんぱく質の分解・代謝を亢進し、
ブドウ糖とあわせて栄養状態を高めて体がストレスに対応できるようにします。
その一方で、その作用がいきすぎると、免疫機能の抑制を来してしまいます。
その免疫力の低下一因として
マクロファージという細胞の機能の低下があります。
感染防御の最初に働く細胞の一つです。
病原菌を貪食する食作用により、病原菌を食べて(笑)
やつらの情報を他の細胞達に発信して
他の免疫機能を活性化させる役割がある細胞です。

今回の実験では、ステロイド(デキサメタゾン)を
添加すると、
そのマクロファージの大きさや数、そして重要な食作用の
低下が認められました。
ストレス下ではやはり免疫機能が低下するのですね。
ところが、ブタ胎盤から抽出したプラセンタエキスを
投与しておくとマクロファージの機能低下は見られず、
免疫力低下予防をできるといえました。

また、美肌に重要なコラーゲンをつくる線維芽細胞
において、

プラセンタエキスを作用させると、
増殖力が増加することがわかります。
その様子をタイムラプス撮影というビジュアルな
観察によって見ることができました。
img258
論文より引用した図で、これは静止画ですのでわかりにくいと思いますが、動画でみますとすごい迫力!

10日後の増殖の凄さにびっくり(°д°)こっこんなに活発に増殖するの???10日間で!!!o(^▽^)o

プラセンタもっと摂ろう( ´艸`)と即効思いました(笑)

 

 

  カテゴリ:★ 院長ブログ ★, 健康情報・アンチエイジング, 美容・アンチエイジング