八丁堀 皮膚科 | スキンソリューションクリニック Rotating Header Image

「塗る日焼け止め」や「飲む日焼け止め」だけじゃ ダメっ( `ー´)ノ

先日もお話しした 肌の老化の原因の80%は
日光による「光老化」です。

最近ではUVカットクリームを塗ることは
もはや常識になりました。そして
飲む日焼け止めも年々認知度が上がり、
当院でも非常によく売れています。

が、しかし、
それだけではだめなのです( `ー´)ノ
もうひとつ おすすめしたいのは「ビタミンA」です!

詳しくは「Aケア協会」さんHPをご覧ください>>>

スクリーンショット (25)

日焼け止めクリームを塗ったり、
飲む日焼け止め(内側からビタミンAや抗酸化物質を服用)を飲んでも
紫外線の影響はどうしてもうけてしまいます。
普段のスキンケアにビタミンAを取り入れておくことの
重要性のわかる実験があります。

*資料:医療法人社団 貴順会
吉川病院 理事 川添 剛 先生
Aケア協会HPより

スクリーンショット (19)

このバナナの実験で
ビタミンAの抗酸化効果は
一目瞭然!
スクリーンショット (20)

 

 

バナナは放置しておくと
紫外線などの影響で、バナナの皮の成分が酸化して、黒い斑点が出てきます。
スクリーンショット (21)

バナナの皮に
ビタミンA塗布あり、紫外線防止対策なし
②ビタミンA塗布なし、紫外線防止対策なし
ビタミンA塗布あり紫外線防止対策あり
④ビタミンA塗布なし、紫外線防止対策あり

スクリーンショット (22)

わわわっ
紫外線を防止する対策していないとことは、
ビタミンAをぬっているところと塗っていないところでは
こんなにも黒い斑点の出方が違います!!!

ビタミンAすごい!

スクリーンショット (23)

 

 

紫外線防止対策をしていると
ほぼほぼ酸化を防げていますが
それでもビタミンAを塗っているのといないのとでは違いがありますね。

このように
一番いいのは
日焼け止めクリームを塗って
普段のスキンケアにビタミンAを取り入れて肌の中にビタミンAを十分補充しておくこと。
そして内側からもビタミンAや抗酸化物質を取り入れておくことですね ♪

当院では
ビタミンAの塗薬や化粧品、医薬部外品、
内側から補充するビタミンAや抗酸化サプリメントを数多く取り揃えております。

季節や皆さまのお肌にあったビタミンAを
ご紹介しますので
私の診察を受けてくださいね ♡

  カテゴリ:★ 院長ブログ ★, 美容・アンチエイジング