八丁堀 皮膚科 | スキンソリューションクリニック Rotating Header Image

難治性のウイルス性イボのブレオマイシン注射治療について

保険診療で行っている液体窒素を用いた
凍結療法で難治性の場合に、
ブレオマイシン注射を行っています。

ブレオマイシンは皮膚がんなどの癌治療に使用する
抗ガン性抗生剤です。

DNA鎖を切断してがん細胞やウイルスの増殖を
抑制します。
またウイルスの増殖に伴う角質増殖を抑え、
毛細血管からの栄養不良をおこして
さらに増殖を抑えます。

1回局所に注射し、
1か月後に残存する場合には2回目の注射を
行います。

1回 ¥15,000

 

*注射には強い痛みを伴います。
注射の量はごく少量です。

*注射後は、患部の発赤、痛み、水ぶくれ、血豆に
なります。

*入浴の制限はありません

*部位によっては色素沈着、傷跡が残ることがあります。
爪の周囲の場合には爪の変形が残ることがあります。

2週間後にご来院いただき、かさぶたの除去を行います。

 

  カテゴリ:★ 院長ブログ ★