八丁堀 皮膚科 | スキンソリューションクリニック Rotating Header Image

法の改正により、「グリコール酸配合」のホームケア用のケミカルピーリンング商品の販売が、11月以降できなくなります

2016年7月1日に公布されました
毒物及び劇物指定令の一部が改正され、
3.6%以上のグリコール酸が「劇物」指定となりました。
「劇物」??!(@_@)
というと悪いものに聞こえますが、
濃度の高いものは効果も高いですが、きちんとした
管理のもので使用しないと思わぬ副作用がでてしまうことが
あるので、医師の管理下で安全に使用しましょう!
ということになったまでのことです。
ただし、取り扱い業者さんはいろいろな資格手続きや基準がありますので
それの整わない業者ではとり扱いができなくなります。
当院で使用しております岩城製薬ナビジョンは
きちんとクリアしておりますので、
今までと同様にクリニックで
ケミカルピーリングを受けていただけます。
ニキビ・キメの改善・美白などなどに効果があります。

ただし、ホームケア用のグリコール酸3.6%以上配合のもの
は販売できなくなります。
クリニックで医師の管理のもとでは使用できますが、
自宅でご自分ではご使用できなくなるからです。
これまでご使用になられていた方で、必要な方は、
10月31日まではこれまでは販売できますので
それまでにご購入ください。
お取り置きもできなくなりますのでご注意ください。
当院でこれに該当するものはこのグリコリクスのみです。
img247

 

  カテゴリ:★ 院長ブログ ★, 美容・アンチエイジング