八丁堀 皮膚科 | スキンソリューションクリニック Rotating Header Image

やっぱりフェイスラインをシャープに整えるのが若さと美しさの秘訣♪

先日私の尊敬するいわきクリニック形成外科・皮膚科の
岩城佳津美先生に
ヒアルロン酸等の注入剤による輪郭形成についての
レクチャーを受けてまいりました。

老化とともに、さまざまな顏のパーツがたるみ
フェイスラインはストレートでなくなります。

Senior woman portrait

 

studio portrait of a beautiful senior woman

Portrt
ほうれい線や目の下のくまをきにされる方が
多いですが、
このシャープでなくなった輪郭の形成こそ
若返りの秘訣なのです。

私自身、一番なりたくないのが二重顎やフェイスラインのもたつきです!
でも相当気を付けていないと、油断するとすぐに
シャープでなくなります(*_*;

これまではスレッドリフトで、または機械でのリフトアップを主に行ってまいりましたが、
今回ヒアルロン酸注入で輪郭形成をするという
岩城先生の極意を学んできました。

ひょうたんから卵型になるように、
へこんでいるところはボリュームアップし、
たるみのもたつきはリフトします。
stockfoto_36243970_XS


Isolated egg

asian model

 

 

確かに・・・
輪郭違いますね!

四角い顏になっていたり、
ファイスラインがもたついてきたり、
こめかみがへこんできたりして
凸凹したフェイスラインになったら要注意!

 

たるんでからでは実は遅い!
戻すことは容易ではありません。
そうならないように早目のケアが大切と
岩城先生もおっしゃっていました。

もっともです。

みなさんもご自分のファイスラインの輪郭を
確認してみてください。

  カテゴリ:★ 院長ブログ ★, 美容・アンチエイジング