八丁堀 皮膚科 | スキンソリューションクリニック Rotating Header Image

新レーザー機器 導入決定しました!!< その多彩な機能その5 >エルビウムフラクショナル

IMG_5439

 

新しく導入するレーザー「ACTIONⅡ」について

< 多彩な機能 その5:エルビウムフラクショナル >

ニキビ跡や毛穴、小じわ、キメの改善に行うフラクショナルレーザー治療は当院では3種類ご用意しております。

CO2フラクショナル(炭酸ガスレーザー)
アファームレーザー(Nd:YAGヤグレーザー)
そして今回新たに追加した
エルビウムフラクショナル(エルビウムYAG)

です。

フラクショナル照射とは、細かい点状にレーザーを照射
し、肌を再生していく方法です。
全体に当ててしまうとダメージが大きく、ダウンタイムが
長くなってしまう治療を、点状に照射することで
肌の回復を早めることができます。

3種類レーザーの使いわけは、
アファームレーザは皮膚表面のダメージが少なく、
じんわりを熱作用を与えることができるので
マイルドなお肌のリジュビネーション効果を期待できます。

炭酸ガスフラクショナル照射では、確実な熱作用で
点状に凝固(焼く)のでニキビ跡の陥没や硬い毛穴の開大
の治療にむいています。ですが熱作用が強いため、治療後の
赤みが長引きやすいことや炎症後色素沈着のリスクが
あり、アフターケアをしっかり行う必要があります。

エルビウムヤグフラクショナル照射では、
炭酸ガスレーザーによる照射に似ていますが、
周囲への過剰な熱拡散が少なく、炎症後色素沈着のリスク
が少なく、赤みの持続も短いです。

この3種類を症状の程度やダウンタイムの許容程度
によって使い分けます。

 

 

  カテゴリ:★ 院長ブログ ★, 美容・アンチエイジング