八丁堀 皮膚科 | スキンソリューションクリニック Rotating Header Image

昨日は日本の医療におけるサプリメント外来の現状と展望についての取材でした

14533821540580
昨晩は、UDXヒラハタクリニックの平畑徹幸先生との対談形式の取材をうけました。

平畑先生のご専門は遺伝子診断・治療ですが、
天然型のホルモン補充療法やサプリメントにもご精通され予防医療にも力を入れていらっしゃいます。
そして日本よりも統合医療や臨床医のサプリメントの活用
の進んでいる米国事情についてもお話しくださいました。

日本における医療機関でのサプリメントの使用・普及の
現状についてや、どうしたら日本の医師がもっと予防医療
疾患の治療にサプリメントを活用できるようになるのか。
予防医療を充実させて、将来を見据えた医療を目指すには
医師自身の教育があらためて必要であることなど対談しました。

日本では病気になってからの治療に耽溺しすぎている
ところがあり、疾患の予防を医療機関で行うという
システムが普及していません。
自己の素人的な管理に任されてしまっています。
医療現場で、そして社会全体として予防対策を
充実させていかなければ、
病気は増える一方で、健康寿命もなかなか延びません。

昨年の医療機関におけるサプリメントの販売、
アドバイスの解禁によって、医療サービスの転換が
期待される中、依然として医療現場全体としては
まだまだ充実しているとは言えません。

そしてTPPによって今後は米国のヘルスクレイム表示
(科学的に証明されている効果効能の表示)の
サプリメントが多く出回ることが予想されます。
どのようにみなさんに、安全で効果的なサプリメントを
選択していただけるお手伝いができるのかが、
今後の課題になりそうです。

 

さて、対談後、平畑先生のご専門の遺伝子診断、治療
についてお伺いしました。
最先端の癌予防医療、そして治療といえます。

遺伝子診断は、
がん細胞が増殖して大きくなってからではなく、
「遺伝子変異の蓄積」の段階で超早期発見することで、
より早期にがんをみつけます。
身体のどの部分でどのようながんが発生する可能性があるか。
また、がんが既に発生している可能性が高いかを調べます。
私も近々検査を受けに行こうと思っています。

UDXヒラハタクリニックの癌遺伝子検査について>>>

 

がん遺伝子治療(抑制遺伝子治療)は、
正常ながん抑制遺伝子を体内入れることにより、
がんの死滅や遺伝子の正常化を促す治療法です。
各大学病院でも研究、治療が進められています。

UDXヒラハタクリニックのがん治療について>>>

ご相談のある方は私までお知らせください。
ご紹介も可能です。

  カテゴリ:★ 院長ブログ ★, 健康情報・アンチエイジング