八丁堀 皮膚科 | スキンソリューションクリニック Rotating Header Image

N-COGを使用したスレッドリフトの効果と安全性について論文がでました

たるみはみなさんの最大の悩みであると思います。
切ってフェイスリフトの手術をするのは
現実的に難しい・・・
そして手術でもリフトしにくい部位もあり、
スレッドリフトをフェイスリフトの手術に追加されている先生もいます。

スレッドリフトは1年に1回ほど追加がいりますが、
私自身もやはり、フェイスリフトの手術は抵抗が
ありますのでスレッドリフトでメンテナンスしていきたい
と思っています。
N-COG01

さて、当院でもスレッドリフトで
主に使用しているニュートンコグ(N-COG)の
効果と安全性についての論文がでました。

*Dong Hye Suh et al:Outcomes of Polydioxanone
Knotless Thread Lifting for Facial Rejuvenation,
American Society for Dermatologic Surgery 2015;720-725

N-COGリフトとは>>>

主にN-COGによるPDO(Polydioxanone)でできた糸による
リフティングによる効果と安全性についてみたものです。
ここでいう「Knotless」は「結び目がない」ですが、
結び目がある3Dリフトなどの糸に対してではなく、
「結ぶ必要のない」すなわち糸による支持性が良いように
筋膜に結び付ける手技がありますが、
それを行わないフローティングリフトを意味しています。

このスレッドリフトの原型は1998年にはじまり、
先日私がうかがったシンガーポールのwoffles wu先生
初期のころより「woffles thread lifting」として有名です。
残念ながら前回Wu先生のところへ訪問したときには
見ることができませんでした。
その後さまざまな糸が改良されて、現在では多くの糸の種類と技法があります。

ここで紹介されているPDOの糸は吸収糸で、
おおよそ6か月で吸収されてしまいます。
手術の際に使用される同じく吸収糸のVicryl や Dexonより
も吸収されるまでの時間は長いと書かれています。
非吸収糸のような長く存在することによるさまざまな問題
が生じる前に溶け、
しかもタイトニング効果を充分発揮されるまでは保たれる
という、この溶けるまでの時間がPDOでは絶妙にちょうど良い期間です
そういう点でPDOは安全でしかも効果的であると述べられています。

31人でのPDOを使用してその結果の評価と安全性を確認しています。
excellent、good、fair、poorで評価。
全体的な自己評価
61%でexcellent21%がgood、4名(13%)で
満足がいかなかったと答えています。
スレッド後の肌の質感の改善効果について
41%でexcellent29%でgood、25.8%でfair、
3.2%がpoorと評価されています。
そしてリフティング効果の評価は、
35.5%がexcellent19.4%がgood、16.1%でfair、
29%はpoorという結果になっています。

 

この肌の質感の改善は、治療後のコラーゲン増生によるものです。
スレッドリフトをしてから4週間後に
糸の周りにコラーゲンが取り巻くことが言われています。
*Jang HJ et al:Effect of cog threds under rat skin.,
Dermatol Surg 2005;31:1639-43
そのおかげでコラーゲンが増え、
肌の弾力に関係する真皮層が厚くなり、
しわの改善、毛穴の目立ちを改善を促します

また大きな副作用の心配が少ないのが
このPDOの人気の高い理由でもあります。
スレッドリフトによるもっともよくある副作用は、軽度の出血と腫れです。
そして1~2週間は左右差が気になることもありますが、
次第に改善します。
スレッドリフトの治療では、くぼみがしばしば副作用
としていわれていますが、今回の研究の症例では生じなかったそうです。
このようにPDOを使用したスレッドリフトでは、
生じうる問題のリスクは非常に軽微であり、
重大な問題が生じることはまずない
締めくくられています。
N-COGリフトによるスレッドリフトは、
糸の性質も安全で、かつ最近ではカニューレ(先端が
針でない管)タイプになり血管、神経を傷つけることが
まずなく、スレッドリフトの中でもより安全であると思っております。

糸によるリフトアップの効果は、
糸の種類とデザイン、糸を挿入する深さで決まります。
そして多くの本数で行う方が効果が良いのことも、いうまでもありません。
同じ糸を使用しても、このような条件で結果は変わります。
この研究でのリフティング効果の評価は一般的な評価よりもやや低めに思います。
当院での評価はもう少し高いですよ♪

スレッドリフトは、素晴らしいリフトアップ効果を出す
ことができますが、糸は溶けますので、ひき上げたものも下がります。
ただし、糸挿入により誘発されるコラーゲン増生による
引き締まり効果により生じる、後のリフトアップが最大の売りです。
またこの研究でも高い評価であったように、
ハリがでたり、きめが整い肌つやが得られたり、
毛穴の目立ちが改善したりという肌質改善効果もうれしい副効果です。
ですが、このコラーゲン増生力には非常に個人差があります。
コラーゲンを皮膚で合成するには、その材料が必要です。
そう、いつも申しております蛋白質、ビタミンC、鉄などです。
食生活が貧相で、野菜ばかりを摂取し、蛋白質の摂取量の
少ない方や胃腸機能が悪くタンパク質の消化吸収機能の
悪い方はスレッドリフト後のコラーゲン増生が悪く、
効果の持続や肌質改善効果が得られません。
鉄欠乏性貧血の方や、喫煙などでビタミンCの枯渇
している方も同様です。
したがってスレッドリフトをお受けになったら、
最大限の効果が得られるように、
栄養状態そしてコラーゲン増生を高めるスキンケア
も整えましょう(^^)/

N-COGリフトとは>>>

 

 

 

  カテゴリ:★ 院長ブログ ★, 美容・アンチエイジング