八丁堀 皮膚科 | スキンソリューションクリニック Rotating Header Image

やはり「インターバル速歩」がいいようです♪

以前に、アンチエイジングに良い適度な
運動方法として「インターバル速歩」について
ご紹介しました。>>>

1日1万だらだら歩くだけでは、筋力や持久力は
向上できないそうで、
インターバル速歩は
「ゆっくり歩き」と「さっさか歩き」を交互にくりかえす
ウォーキング方法です。
388e8fa9-932c-4d5d-b525-e380aeb08e1b

このインターバル速歩が良い点について
裏付ける報告がありました。

*Nidhi Seethapathi et al:The metabolic cost of
changing walking speeds is significant,implies
lowe optimal speeds for shorter distances,and
increases daily energy estimates.,Biology letters,2015 Sep

通常のウォーキングは、カロリー消費に優れた方法
ですが、さらに歩行速度を変えながら歩くと、
最大で20%多くエネルギーが消費できるとのことです。

この研究では、歩行速度を変えた時の
エネルギー消費を測定しています。
その結果、一定の速度で歩くよりも、速度に変化を与えて
行うと有意にエネルギー消費が増加したということです。

通常のウォーキングは、一定の速度で行う場合が
ほとんどです。
どんな速度でもエネルギーを消費しますが、
歩行速度を変える動作は体の運動エネルギーを
変えることになり、この過程は確実にエネルギー消費を
さらに増加させると述べられています。

まさに「インターバル速歩」ですね!

みなさんもウォーキングされるときや、
日々の生活の中であるくときには、
インターバル速歩で(^^)/

 

  カテゴリ:★ 院長ブログ ★, 健康情報・アンチエイジング