八丁堀 皮膚科 | スキンソリューションクリニック Rotating Header Image

アトピー性皮膚炎の人はイボがうつりやすいのは確かなようです。

プールや学校で、お友達からうつりやすい
ヒトパピロマウイルスによるイボ
stockfoto_42495527_S

一見魚の目のようにみえますが、
ウイルス感染症です。
水虫と同じように、
ヒトからヒトへ感染します。

お子さんの方が患者さんは多いですが、
大人も感染します。

このヒトパピロマウイルスの感染は、
「尋常性疣贅(じんじょうせいゆうぜい)」といいます。
この「イボ」
どの人でもかかる可能性はありますが、
うつりやすいヒトがいると、日常診療からも
わかっていました。
それは成人も小児でもアトピー性皮膚炎の方です。
小児のアトピー性皮膚炎において、
このようなイボやそれ以外の感染症にも
かかりやすいという結果の報告があります。
*Jonathan L Silverberg et al.:Childhood atopic
dermatitis and warts are associated with increased
risk of infection.,The Journal of allergy and clinical
immunology.2014 133(4);1041-7
0歳から17歳までの9,417例において調査されています。
アトピー性皮膚炎のある小児では、イボを有する割合が
高かった
という結果で、
イボのみならず、咽頭炎や風邪、インフルエンザ、
副鼻腔炎、中耳炎、水痘、尿路感染症などの罹患した
感染症
が多かったという結果になっています
皮膚や粘膜のバリア機能の破壊や、異常な免疫反応が
影響しているのではないかと示唆されています。

アトピー性皮膚炎をお持ちのお子様の、
足を定期的にチェックしてくださいね。
多くの場合は足の裏にかかりやすいですよ。

 

 

 

  カテゴリ:★ 院長ブログ ★, アトピー性皮膚炎