八丁堀 皮膚科 | スキンソリューションクリニック Rotating Header Image

皮膚は内臓を反映している ~ワキの下がよく化膿する人は心血管疾患リスクが高いようです~

「皮膚は内臓の状態を反映している」
今回の報告も
「メタボリック スキンシンドローム」の一つと
いってもよいですね。

「メタボリクスキンシンドローム」とは>>>

 

*T Tzellos et al;Cardiovascular disease risk factors
in patients with hidradentis supprativa:
a systematic review and meta-analysis of
observational studies.;
The British journal of dermatologu.2015 Jun 6

心血管疾患リスクと化膿性汗腺炎との関係を
みています。
化膿性汗腺炎
stockfoto_22060674_S - コピー

汗の分泌腺が、慢性的に繰り返し
化膿する疾患です。
ワキの下だけでなく、股や肛門周囲にも
できることもあります。

化膿性汗腺炎の患者6,174例と対照24,993例において、
化膿性汗腺炎の患者の方が有意な関係がみとめられた
のは、
肥満、中心性肥満、現在の喫煙、喫煙歴、
高トリグリセリド血症(中性脂肪)、
低HDL値、糖尿病、メタボリックシンドローム
とのことです。

日常診療においても、
このように化膿して腫れやすく、 繰り返す方は、
上記を伴っている方が多いという印象はたしかにあります。
この化膿性汗腺炎にかぎりません。
繰り返す化膿性疾患をお持ちの方は
メタボリックシンドロームに
ご注意いただいた方がよろしいですね。

 

  カテゴリ:★ 院長ブログ ★, 健康情報・アンチエイジング