八丁堀 皮膚科 | スキンソリューションクリニック Rotating Header Image

繰り返す膣カンジダ症や尿路感染症にも、腸内フローラを整えることが予防になるようです

膀胱炎などの尿路感染症や
膣カンジダ症などの感染症は
繰り返すことが多く、悩んでいる女性が
多いといわれています。

腸内フローラを整えると、繰り返す
これらの感染症を予防できる可能性についての
報告があります。
*G Reid et al:Urogenital infections in women:
can probiotics help?.Postgrad Med 2003;79:
428-432

腸内フローラ(腸内細菌叢)を整えると
なぜ膣や尿路系の細菌叢も整うのか。
それば女性の体の構造に関係しています。
img158

このように尿路系、膣、腸の開口部が
隣接しているため、腸内フローラの影響を
受けやすいとのことです。
したがって、腸内フローラを整えておくと、
尿路感染症、膣感染症(多くはカンジダ)の再発を
予防できるそうです。

プロバイオティクスで腸内フローラを改善させる
他にも、最近では、乳酸菌の発酵代謝産物と、
乳酸菌の菌体成分のみ抽出した、生きた菌ではない
「乳酸菌生成エキス」を膣に直接散布させることで
膣内のフローラを整える試みもされています。

繰り返す尿路症に対して頻回に抗生剤を使用すると、
腸内フローラが乱れ、さらにまた再発しやすくなる
という悪循環になります。
膣カンジダ症も、抗菌剤を使用すれば治りますが、
また再発する人が非常に多いです。
悩んでいらっしゃる方は、お試しいただくとよろしいですね。

当院の腸内フローラ改善 プロバイオティクスについて
>>>

  カテゴリ:★ 院長ブログ ★, 健康情報・アンチエイジング