八丁堀 皮膚科 | スキンソリューションクリニック Rotating Header Image

肌がきれいだと、似合う色が多いそうですよ♡

14344072377951

知り合いの
カラーセラピストの菊池多佳子先生に
私に似合う色をみていただきました。
菊池先生についてはこちら>>>

まずは私のデータから、
生まれもった2つのカラーを
お教えいただきました。
14344071855780

一つはブルーグリーン
意志が強く、努力家で、こうときめたら周囲が何を言おうと曲げない頑固者( *´艸`)

もう一つはインディゴブルー
何事も分析、計画的、理論的

あってますか~~~?( *´艸`)

あってると思いました(*‘∀‘)

先日、生まれた月によって
かかりやすい病気があるという
発表がコロンビア大学からありましたが、
生まれた月の気候、食べ物などで
おそらくそのような結果が出るのでしょうね。
ちなみに5月生まれは病気になりにくいそうです。
(でも米国とは気候が違いますので・・・)
そのように、生まれた年の時代背景も含めて
このような生まれ持ったカラーがあるのかなと
私なりに解釈しました。

そして、いまの自分の内面が色で現れ、
菊池先生がそれを説明してくださいます。
占いではないですよ。

ほっほー・・・。すごいですね。

いまの私は、人のために慈愛をもって
すごく一生懸命頑張っているとのことです。
いや頑張りすぎていると・・・。
そして自分のことより人のために頑張っている。
もっと自分のために。そしてを癒してあげましょう♡
ですって( *´艸`)

その結果もふまえて、
取り入れた方が良い色なども教えてくださります。

そして、最後に、
私の髪の色
瞳の色
肌の色 などから
私に似合うカラーもみてくださいました。
14344071538640

とくにこのカラーパレットの色が
わたくしの似合う色とのことです♡

先生がおっしゃるには、わたくしは、
「肌がきれいなので、たくさん似合う色があります。
今までに多くの方を診断してまいりましたが、
こんなにたくさん似合う色がある方は、
そう滅多にいません。」
とのことです( *´艸`)♪

肌、大切ですね。
確かに、洋服を買いに行っても
「どの色も似あいますね。」とよく言われますよ♪

肌がきれいだと合う色が多い。
逆に、肌にくすみがあると、選ぶ色によっては
より肌がくすんで見えたり、
しみしみなお肌や黄色にくすんだお肌だと、
パステルカラーが似合わなかったり。
なんとなく私にも理解できます。

よく着る色って、
「自分の好きな色」ばかりでなく
お肌の状態も反映しているのかもしれませんね。
ちなみに私は普段、偏らず非常に多くの色のものを着ます。
でも茶系やグレー、辛子色?モスグリーンのような
くすんだ色は、まず着ていない気がします。

最近はとくにブルーを着ていることが多かったのも、
理由があるらしい・・・。
仕事モードなのです(笑)

先生がおっしゃるには、
黄色をポイントに使うといいそうなので、
夏にむけて黄色を身に着けてみます♪

 

 

 

 

 

 

  カテゴリ:★ 院長ブログ ★, 美容・アンチエイジング