八丁堀 皮膚科 | スキンソリューションクリニック Rotating Header Image

対 悪習慣 タイプ別推奨サプリメント( *´艸`)

やめられない「3大 悪習慣」

お酒
タバコ
甘いもの

どの方もこの3つのうち1つは
習慣になっているのではないでしょうか。

抗酸化・抗糖化・抗炎症治療で著名な
辻クリニックの辻先生
以前に【酒とタバコとケーキによる肌老化】について
Facebookに書かれていました。
そこでは
「どれも「好きな人」にとってはやめられないもの。
しかし、どれも『確実に老化を促進するもの』だといえます。

皮膚老化と聞くと『しみ』『くすみ』『しわ』
『たるみ』が代表的ですが、これらを引き起こす生体内の
反応は、『酸化とAGE』といってよいでしょう。…
特に糖/アルコールと活性酸素の反応による
『AGEs:糖化最終産物』は皮膚だけでなく骨の老化
(骨粗鬆症)にも大きな影響を及ぼします。

皮膚や骨を含む人体の組織は『タンパク質』で作られ
ており、代謝(破壊と再生)によって常に新しいものと
入れ替わっています。
そのタンパク質が糖と活性酸素によって変性を起こした
ものが『AGEs』です。」

・・・ 詳しくは辻先生のFacebookをご覧ください>>>

*医療法人社団医献会 辻クリニック

 

この「糖化」や「酸化」を抑制するのに
当院でも水素サプリメントをお勧めしていますが、
それ以外にも、この「やめられない悪習慣」に対しての
「対 悪習慣 おすすめサプリメント」をご紹介します( *´艸`)

 

まずは
「タバコ」
cigarette en main, fond vert

喫煙する方は、活性酸素がいっぱい(*_*;
老化の促進や病気、癌の原因になります。
体内のビタミンcを測定すると枯渇しているといわれています。
したがって抗酸化対策として
水素」「ビタミンC」
そして喫煙する方は腸内フローラが悪いといわれています。
腸内フローラの悪い方は、さまざまの不調や病気の原因になります。
したがって悪玉菌を減らして善玉菌を増やすための
プロバイオティクス

よっておすすめは
水素カプセル」、「リポC」、「コンプリートバイオティックです。

 

 

次に「お酒」
Ein schnes Bier
お酒も活性酸素、糖化を引き起こします。
よって水素
そしてアルコールを代謝するのに必要な酵素には
亜鉛が必要です。したがってアルコールを多く
摂取する方は亜鉛が欠乏しやすいです。
亜鉛が欠乏するとお肌のターンオーバーが悪くなる、
髪が減る、風邪ひきやすい、生殖機能が衰えるなど
さまざまな影響を及ぼします。
したがって亜鉛
また、糖質の多いアルコールでは、糖質の代謝にビタミンBが必要で、不足しやすいので「ビタミンB」
肝臓への負担を考えて、肝機能障害の治療にも
使用される「プラセンタ」

したがって、おすすめは
水素カプセル」「亜鉛」「ラエンネックP.O.」「ビタミンB」

 

 

そして「甘いもの」
cake and pastry display
糖化を抑えるためにまずは水素
そして糖質の代謝にはビタミンBが必要です。よってビタミンBが欠乏しやすくなるので「ビタミンB

したがって水素カプセル「ビタミンB」です。

 

どうしてもやめられない
悪習慣には、それによる影響を減らすために
このようなサプリメントはいかがでしょうか ♪
血液検査から不足している栄養素を確認して、
自分に必要なものを摂ることもお勧めです。
栄養解析検査について>>>

  カテゴリ:★ 院長ブログ ★, 健康情報・アンチエイジング