八丁堀 皮膚科|スキンソリューションクリニック Rotating Header Image

いま流行りの「夜ヨーグルト」はタイミングに注意

ヨーグルトは腸内フローラをよくする
プロバイオティクスとして良いですね。

Nice product shot from a bowl and spoon with yoghurt.
でもこのプロバイオティクスは胃酸にやられやすいです。
そのためせっかく摂った菌も、
腸まで届くのはわずかになってしまいます。

空腹時に摂取した方が、腸まで届きそう?
と考えてしまうかもしれませんが、
実は食事と一緒にとった方が胃酸にやられにくいそうです
先日のステファン・オルムステッド先生によると
胃のpHは空腹時で1.5
食事中2-3
食事が胃に入ると胃酸の分泌は高まり、
pHが下がりそうですが、
食物で干渉されてpHは空腹時よりも高くなることが
多いようなのです。

したがって、プロバイオティクスは
食事と一緒にとりましょう(^^)/

夜にとる方がいいといわれている「夜ヨーグルト」
も、夕食後ならOK。でも寝る前ですでに胃に食物が
残っていない時間にはNGです★

プロバイオティクスは効果的に摂りましょう♪

投稿日:2015年6月13日  カテゴリー:★ 院長ブログ・医療情報 ★, 健康情報・アンチエイジング