八丁堀 皮膚科 | スキンソリューションクリニック Rotating Header Image

美肌と健康は「美腸」から! ~美腸にするための食事とサプリメント~その2 プロバイオティクス

腸内細菌は、常在している菌と、
食事とともに摂取したその一時だけいてくれる菌
とがあります。
したがって、良質な菌を維持するためには
前回お話した
腸内フローラを改善させる有用な菌
すなわち良い菌の働きを助け、悪い菌を抑制する
プロバイオティクス」を
定期的に摂取しなくてはなりません。
そして実際には、その量も大変です。
食事だけでは不十分であるといえます。
そのため食事に気を使っている方でも
加齢とともに減少する善玉菌があります。

そこで近年は、有用な菌をえられる
プロバイオティクス サプリメントがあります。

この半年、私は何社かのものを実際にためし、
その内容成分、菌の種類、菌数を検討した結果
もっとも高力価で、広域スペクトルな
多菌種混合プロバイオティクスのサプリメントを
選びました。
臨床データに基づく、最適で重要な12種類の菌を
有するサプリメントです。
その菌数も1カプセルあたり250億個を含有し、
他とはくらべものになりません。
プロバイオティクスは単一菌種よりも
多株多種混合で摂るのが理想的です。
その方が病原菌の増殖抑制効果が効果的であることが
確認されています。

 

病気の予防のため、
美肌のため、
ビタミンB不足の方(ビタミンBは腸内細菌の助けをかりて合成されます)、
これまでに抗生物質の使用の多かった方(抗生物質により
確実に腸内フローラは悪くなります)
下痢、便秘の方、過敏性腸炎の方
アレルギー体質の方(アトピー性皮膚炎、アレルギー性鼻炎、花粉症、喘息など)
自己免疫疾患の方(関節リウマチなど)
炎症性腸疾患の方(クローン病、潰瘍性大腸炎など)
高脂血症の方
肥満気味な方
などなど、プロバイオティクスによる
多くの疾患に対する有効性はすでに実証されています。

 

1、臨床データに基づいた製剤設計
免疫、代謝学、解毒学、感染症学などの
基礎医学研究に携わる研究者やカンザス大学医学部を
始めとした多くの医療機関により、多くの臨床データに
基づいて作られています。

2、乳製品を含みません
多くのプロバイオティクスは乳製品を使用して培養されていますが、
このプロバイオティクスは一切の乳製品を排除されています。
また添加物に関してもアレルギー物質となりうるものは含みません。

3、腸まで生きた菌が確実に届く
Intactic™技術により、カプセルが胃の中で溶けても、
天然海藻成分が胃酸と反応して菌をいきたまま包み込み、
胃酸や胆汁などから守り、生きた状態で確実に腸まで届けます。

img148

 

 

* コンプリート・バイオティク
1瓶60カプセル(2か月分)¥8,100

* コンプリート・バイオティック・パウダー
お子様でも服用できる粉タイプ
食事に混ぜて摂取できます
1瓶60g(2か月分)¥13,500

 

 

 

  カテゴリ:★ 院長ブログ ★, 健康情報・アンチエイジング