八丁堀 皮膚科 | スキンソリューションクリニック Rotating Header Image

健康維持、アンチエイジングには何が必要か

近年、アンチエイジング医療、予防医療が
周知され、検査、サプリメント、運動療法、
食生活習慣の改善などさまざまな試みがなされています。

ですが、情報が多すぎて、何をどのように自分は
していったらよいのかわからないと
当院へご相談にいらっしゃる方も多いです。

世界中のだれもが、
健康で充実した生活を望み、かつ長寿でありたい。
と思うのは同じです。
ですが日本では、病気になってからのケアが充実し、
健康保険があることによって、
「病気になったら考えればいい。」
「病気になるのは運だ。」
「病気になるのはしょうがない。」
という考えの人が多く、
病気にならないように気を付けようとする人が
少ないと思います。
もしくはなんとなく体に良いと思っていることを
なんとなくやっている。
そんな方も多いように
思います。

当院では、日本国内だけではなく、
日本よりも予防医療の進んでいる海外からも、
エビデンスのある(効果の実証されている)方法を
取り入れ、皆様の生活習慣にあわせた方法で
健康維持、アンチエイジングをアドバイス

したいと考えています ♡

規則正しく、素晴らしい食生活をし、
運動をきちんとして・・・とは
なかなかいかないものです。
仕事が忙しく不規則な生活。
自炊する時間もないから買ったものばかり。
甘いものがやめられない。
アルコールはかかせない。
タバコはやめる気はない。
などなど、
多くの方は健康維持には問題のある
やめられない「習慣」というものがあります。
私は、ちょっと他の予防医療に携わる医師たちと異なります。
正しい生活に正すことばかりが予防医療ではなく、
(それができたら一番いいですが・・・)

人それぞれの、そのような偏った習慣をもとに、
「しておいた方が良いこと。」
「より取っておいた方が良いサプリメント」が
あります。
そこを診断し、アドバイスをするのが
私の仕事だと思っています。
生活習慣の乱れている、生活習慣の正しくない方々の
味方です( *´艸`)


Krankenschwester führt einen Patienten von seinem Rollstuhl weg
多くの方は、病気を体験するまでは、

予防医療には関心がありません。
不調が生じてはじめて健康に気を使うようになります。
病気になってから受診する病院では、
病気を治してくれるかもしれませんが、
また病気にならないための管理は、健康保険ではしてもらえませんよ。

その年齢ごとに健康状態をチェックして、
病気にならないようなアドバイスやケアをしていくのが
本来の「ホームドクター」です。
血圧が上がってしまい、高血圧のお薬をもらいに
行っているだけでは、毎月通っていても、
それはホームドクターではありません。
高脂血症といわれてコレステロールを下げる薬を
もらいに毎月通っているだけでは、
あなたのホームドクターではありません。
それは病気を診てもらっているだけです。
病気にならないようなアドバイスやケアをしてもらっていますか?
年齢とともに減少する全身のさまざまなホルモンによる
健康への影響は大きいですが、測ってもらっていますか?
それらを生涯のスケジュールで、
トータルとして診てくれて、
はじめてあなたのホームドクターです。
これからはそのような心身ともに長く管理をしてくれる
予防医学に精通した
真のホームドクターが必要な時代になります。

Smiling medical people with stethoscopes. Doctors and nurses over white background

 

さて、そこで私が考える
健康維持やアンチエイジングに必要なものは何か?!
ですが

 

1、食事、栄養療法(必要栄養素の不足の補充)
2、過度でなく適度な運動
3、抗酸化治療(活性酸素の除去)
4、抗糖化
5、抗炎症
6、加齢とともに減少するホルモンの補充

それに加えて最近では
7、良質な腸内フローラ形成 です。
この腸内フローラのケアは、もっとも重要であるとも
考えています。

腸内フローラを管理しなければ
上記の1~5も整わないとも言えます。

これらを一人一人チェックして、
整えていくことで、
心身共に健康が維持できると考えられます。

 

先週末、米国での腸内フローラのケアの
状況を学んでまいりました。
少しずつご紹介していきたいと思います ♪

 

  カテゴリ:★ 院長ブログ ★, 健康情報・アンチエイジング