八丁堀 皮膚科 | スキンソリューションクリニック Rotating Header Image

「医師」は病気を治すだけでなく「師」であるからには病気にならないように皆様を教育するのが仕事です

前々回のブログに関連して
あらためて私たち「医師」の役割について
書いてみようと思います。

 

「弁護」「税理」「建築士」「不動産鑑定」などの
「し」は「
すなわち「し(さむらい)業」
なのに「医」は「士」ではなく「」です。
なぜなんでしょう。

し「士」とは
1  男性。男子。また、特に学問・道徳などを身にそなえた
尊敬に値する人物。
2 さむらい。武士。
一定の資格・職業の人
などなど。

し「師」とは
1 学問・技芸を教授する人。師匠。先生。
2 僧・神父・牧師などうやまっていう語。
などなど

 

あえて医師や看護師は
「士」ではなく「師」なのです。

私たちは病気の説明、治療の説明。
病気が良くなるように生活指導。
そして病気にならないように予防の教育。
皆様に医療情報を説明して教育することが
大切なお仕事です。
お薬処方するだけは、医師ではないですね。

だから「弁護士」や「建築士」などとは
違う「師」なんだと思います。

いかがですか?
私の勝手な解釈ですが・・・どうでしょうか?。

 

これからも、みなさんが健康で、美しく
そして楽しく毎日が過ごせるお手伝いを
したいと思います♪

 

ちなみに
「やぶ医者」「へぼ医者」は
「やぶ医師」「へぼ医師」とは言いませんしね( *´艸`)

  カテゴリ:★ 院長ブログ ★, その他