八丁堀 皮膚科 | スキンソリューションクリニック Rotating Header Image

「SSCヒアルロン酸リフト」上顔面・中顔面・下顔面 

ほうれい線の改善や目の下のクマの改善、頬のくぼみの
改善に「頬ヒアルロン酸リフト」が、当院では人気の
ヒアルロン酸でのリフトアップです。

その頬リフトに、オーストラリアで学んだ手技と
先日の日本でのセミナーの手技をmixさせて
スキンソリューションクリニックオリジナルの
ヒアルロン酸リフトメニューを作りました。
名付けて「SSCヒアルロン酸リフト」

実際の症例を今後、ご案内していきたいと
思っております。

「SSCヒアルロン酸リフト」は
3パートに分かれます。

顔のたるみ

 

気になるところから開始するのも
いいのですが、
基本的には上から始める方が効果的です
もちろん同日に全パートも可能です。
これまでの院長おまかせヒアルロン酸リフトの
「ハーモニーアプローチ」
をnew「SSCヒアルロン酸リフト」として
リニューアルさせていただきます。

どう違うのか?

ほうれい線だけ線を消すとか
目の下のクマの線だけを消すというのも
ご希望があればしますが、
やはりリフトアップさせてシワを改善させなければ
美しくは仕上がりません。

そこで、ヒアルロン酸頬リフトでは、
ほうれい線が気になる方には、頬にヒアルロン酸を
注入してふんわり持ち上げて、ほうれい線にかぶった
皮膚をリフトします。
目の下の頬のボリュームの減少が大きい方には、
この方法がおすすめですが、
軽度の方には今回新しく導入する「SSCヒアルロン酸
リフト」がおすすめです。
また頬リフト+SSCヒアルロン酸リフトの併用は
さらにおすすめです♪

これまでの頬やこめかみのヒアルロン酸リフトは、
垂れ下がって、なだれ込んだ皮膚を、
皮膚の奥側から大きくふっくら持ち上げる方法です。

img141



img142
それに対して
SSCヒアルロン酸リフトでは
ピンポイントで、柱で支えて持ち上げます。
img143

 

どちらがいいかは、皮膚のなだれ具合と、
ボリュームロスの程度によります。

両方行えば、持ち上げる力と滑らかさがさらに充実するのは言うまでもありません。

 

 

 

★ SSCヒアルロン酸リフト(上顔面)
眉・まぶたのリフト>>>

★ SSCヒアルロン酸リフト(中顔面)>>>

★ SSCヒアルロン酸リフト(下顔面)>>>

 

  カテゴリ:★ 院長ブログ ★, 美容・アンチエイジング