八丁堀 皮膚科 | スキンソリューションクリニック Rotating Header Image

見た目の顏の状態の方が、血液検査よりも老化が早いか遅いかが反映されやすいそうです!

やっぱり体の中は、見た目に反映されますね!
血液検査データから全身の健康状態を評価して推定した
年齢よりも、顏の3D画像処理で推定した年齢の方が、
老化の速度をみるのに精度が高いという報告がありました。

*Weiyang Chen et al:Three-dimensional himan facial
morphologies as robust aging markers.Cell research.2015
Mar 31

17歳から77歳の332人の3D顔面像を収集して、
顏の特徴から老化のパターンを認識し、年齢を予測する
モデルを作成したとのことです。

老化が人の顏に及ぼす影響はすでに知られており、
米国形成外科学会のAnne Taylor氏によると、
年齢とともにくちびるが収縮し、鼻と口までの
距離が長くなる(鼻下が長くなる)、
喫煙者が口の周囲のしわができやすいなど老化や
生活習慣は顏に反映されやすいとのことで、現在も糖尿病
や肥満などが顔に及ぼす影響に関する研究がすすめ
られているとのことです。

体の中の状態は、顏に反映される!
逆に、顏の表面ばかり繕っても、体の中の老化がすすん
でいたり、健康状態が良くないと若くは見えないのです!
年が上に見られやすい、老けて見られやすい人は、
体の中からアンチエイジング
する必要がありますね。

Business-Man&Woman_上司Business-Man&Woman_上司
見た目が若々しい人は、体の中の健康状態も若々しい♪
ということですよ♡
私がいつも言っている
「体の中から美しく!健康でそして楽しく!!」ですね(*^^)v

ヒアルロン酸や糸でリフトアップしても、
体の中からアンチエイジングしないと若々しくみられません( *´艸`)
輪郭注射で顏痩せしても、内臓脂肪がたっぷりだと
若々しくは見られにくいかも(*_*;

さっ!体の中から美しく!なりましょう♪

↑↑↑ ご相談にのります(^^)/

 

 

  カテゴリ:★ 院長ブログ ★, 美容・アンチエイジング