八丁堀 皮膚科 | スキンソリューションクリニック Rotating Header Image

ベピオゲル®(BPO)で髪の脱色 本当におこるか。 試しました。

4月1日より処方開始になった
ニキビ治療薬ベピオゲル®(BPO)
小麦を脱色するのに使用されていたこともあり、
髪や衣類に付着すると色が抜けることがあると
注意書きにあります。
IMG_3248

保険診療で使用できるようになる前には、
もう少し濃度の高い5%BPO含有のものを使用していましたが、私が注意を促していたこともあってかもしれませんが、そのような症状がでた方はいらっしゃいませんでした。

漂白?!というと、肌の色が抜けてしまう心配をしてしまう方もいらっしゃると思いますが、海外では長く使用されているお薬ですが、これまでに白斑になった症例の報告はありません。

ただし、1例髪の毛と眉毛の色が抜けたという症例の
報告がありました。
*Jacob Bleiberd et al;Bleaching of Hair After Use of
Benzoyl Peroxide Acne Lotions.Arch Dermatol Vo 108,Oct 1973

日本で承認されているベピオゲルはBPOは2.5%配合
ですが、この報告で使用されているのは5%のものです。
15歳の白人の方で、こげ茶色の髪。
1月から6月の半年近く使用し、
髪の生え際と眉毛も脱色したとのことです。

でもどのくらい気を付けたらよいのか?
このベピオゲルの説明書では具体的に書かれておらず、
はっきりしません。
顏に塗っているところに髪が触れるだけでもその可能性があるのか?
たっぷりつかなければ心配ないのか?
ベピオゲルを扱っている製薬会社さんにうかがっても、
はっきりとしたお返事はありませんでした・・・。

そこで、
ためしに私とスタッフの髪に直接塗ってみてみました。

1週間 髪に直接塗りました。
私は毛染めをしていません。
ベピオゲルではなくこの報告と同じ5%のBPO(輸入)を
〇の部分に1日1回 塗布しました。

塗布前
IMG_3186



塗布1週間後
IMG_3263

まったく変化はありません。
脱色は見られませんでした。

 

では、毛染めしているとどうか?
スタッフでもみてみました。
彼女は毛染めをしています。
ブリーチはしていません。
BPO5%のベピオゲルを1日1回毛先に塗布しました。

塗布前
IMG_3191 - コピー - コピー

 



1週間塗布後
IMG_3264 - コピー

写真の撮り方がいい加減で、
少し色が薄くなったように見えますが、実際は問題ありませんでした。

べっとりと髪に直接塗っても、1週間では変化がありませんでした。
あくまで短期間の、数人での印象ですので、
製薬会社さんには、使用実績の長い海外での実情を調べて
いただくように製剤開発部門の方にお願いしています。
先ほどの症例以外には、はっきりとした報告はないようです。
でも、症例報告までしていない可能性もありますよね。

この報告のように、半年ほど長期間に付着すると
髪の色が抜ける可能性がありますが、
絶対につかないように気をつけないと色が抜けてしまう!
というほどは心配ないようです。
ですが、眉や髪の生え際ぎりぎりまでは、塗らないように
された方がよさそうですね。

 

 

  カテゴリ:★ 院長ブログ ★, ニキビ