八丁堀 皮膚科 | スキンソリューションクリニック Rotating Header Image

花粉症でマスクをするシーズンは「ホクロ除去」の治療が多いです♪

お顏のホクロの除去には、2つ方法があります。
保険診療でも可能な、切って縫う方法。
場所や大きさによっては、レーザー治療よりも
確実に除去できてきれいに仕上がります。
1週間近く絆創膏を貼ります。

もう一つはレーザー治療。
レーザーで削ってとる方法です。
これもまた、大きさによりますが1~2週間
テープを貼ります。

ですので、花粉症でみんなマスクをしているこの時期は、
「マスクで隠れる範囲のホクロを全部取ってください!」
というご要望が多いです。

レーザー治療後は、いかにお傷をかさぶたにしないで
乾かさないかが綺麗に治すポイントになります。
絆創膏を貼ることが大切なのです。

当院は某有名プロダクションと契約し、
将来有望な( *´艸`)アイドル達のホクロをよく除去
しています。
そんな方たちも、撮影の合間を狙ってホクロ除去をし、
絆創膏はしっかり貼っていただいていますよ。
この方たちの中で、私がホクロをとった方が、
素晴らしい女優や歌手になるんだろうな~♪
と、心をこめて取っております♡♡♡

気になるホクロの除去はこのマスクシーズンが
おすすめです♪

はじめてご相談される方は、まず保険診療でご予約
ください。

保険診療でのホクロ除去(切除)は
1個 約1万円ほど。
日本形成外科学会認定 形成外科専門医 が
保険手術を担当しております。

 

自費診療でレーザー除去をする場合は
大きさ1mm以下 1個¥3,240
大きさ1~2mm   1個¥6,480
大きさ2mm以上 1個¥8,640
別途初回カウンセリング料¥3,240
再診料¥2,160  そのほかお薬代などが必要です

今年は4月29日(祝日・水曜日)や
5月3日(祝日・GW)も診療しておりますので
お休み前にもご検討ください。

 

 

 

 

 

 

  カテゴリ:★ 院長ブログ ★