八丁堀 皮膚科 | スキンソリューションクリニック Rotating Header Image

新しい機器や新しい治療がどんどん増えて、施術選ぶの悩みますよね~

当院は開業10年になり、
毎年のように新しい機器の導入や新しい治療を
どんどん導入しております。
どの治療を選んだらよいのか、みなさん悩みますよね。
私とのご相談で、ダウンタイム(施術後に生活に支障の
生じる期間)、ご予算、治療間隔(通院回数)など
皆様それぞれのご希望を組み入れて、お選びするのが
一番よろしいと思います。
「でも先生の予約とれないじゃん!!」っていう声が
聞こえてきます・・・(*ノωノ)
私の予約が取れないので、お電話でスタッフと
相談されていらっしゃるようで申し訳ございません。
先日「予約の取れないレストランみたになってますねっ」
といわれてしまいました<(_ _)>・・・。

そこで!
常連さんはクリニックのお問い合わせホームから、

私へ相談のメールをください ♡ ♡ ♡
定期的にお肌の撮影を行っておりますし、
ご使用になられている化粧品もすべてカルテに
管理して把握いたしておりますので、メールでもご相談
可能であると思います。
(新患の方は、お肌の状態がわかりかねますので
受診してくださいね)
私の手が空いた時に、できるだけ私がお返事いたします♡
化粧品のこと、次に何をしたらいいのかなど
なんでも結構ですよ♪
(保険診療のご内容の場合には、受診をお願いいたし
ますね)

 

★最近多いご相談は、たるみ治療の選択です。
当院では連日、スレッドリフトという溶ける糸での
リフトアップをされる方が多いです。
「スレッドリフト N-COG」について>>>

機械でのたるみ治療とくらべると、格段に効果が良い
ので選択される方が増えました。
でも、状態によっては、たるんだ部分のお肉(脂肪)
「輪郭注射(脂肪融解注射)」で減らしてから行った
方が効果がよろしい人も多くいらっしゃいます。
私にまだスレッドリフトのご相談をされたことのない
方は、カウンセリングだけにでも
まずお越しいただいてから計画する方が良いですね。
「輪郭注射」について>>>

また、できるだけ、機械でのリフトアップがいい。
という方は「タイタン」をお選びください。
ダウンタイムはありません。
「タイタン」について>>>

スペクトラレーザーのデュアルコンビネーション治療
(ロングパルスヤグレーザー+Qスイッチヤグレーザー)
でもリフトアップ効果と書いてはありますが、
皮膚にハリがでてしわが改善しますが、
たるみが改善するほどの効果はありません。
あくまでひきしめと思ってください。
「タイタン」はたるみ改善の専用の機器ではありますが、
タイプⅠコラーゲンの増生により、キメが細かくなり
肌の張りもよくなります。でも残念ながらしみに対する
効果はまったくありませんので、「レーザーフォト」
組み合わせたメニューもございますので、併せて
受けてみてください♪
「レーザーフォト」について>>>

 

もう一つは肝斑治療のご相談です。
ここ数年肝斑治療にレーザートーニング治療が
行われていますが、肝斑全例に行うわけではありません。
可能な限り、外用療法と短期間の内服治療です。
肝斑はある期間、でたりひいたりを繰り返します。
当院では不可逆的な色素沈着を伴っている方や、
毛細血管拡張を伴うタイプに限っています。
また一般的なレーザートーニングのやり方ではなく、
ロングパルスレーザーを加え、マイルドにトーニングを
行っております。
高出力照射はリスクが高く、このところ多くの施設で
副作用の報告があり、トーニング治療を行わない方が
良いとする意見も増えています。
当院では肝斑のある方でのレーザートーニング治療は、
適応症例を限らせていただいておりますので、外用療法や
内服治療で改善がわるく、レーザー治療をご希望される
方は受診していただき診察が必要です。

ご参考になりましたでしょうか?
メールやお電話でのご相談
お待ちいたしております。

  カテゴリ:★ 院長ブログ ★