八丁堀 皮膚科 | スキンソリューションクリニック Rotating Header Image

「腸美人」になろう(^^)/ ~「エクオール」編~

logo_1-1

体の中から美しく♪
スキンソリューションクリニックでは、
体の中から整えて健康で、美しく、楽しい
エイジングをサポートしております。
アクティブエイジングClubはこちら>>>

先日のブログでもご紹介したNHKスペシャル
「腸内フローラ解明 驚異の細菌パワー」にて
腸内フローラによる、さまざまな体への影響の一つに
皮膚の老化に対する作用についてもいわれていました。
その一つがエクオール産生菌です。
当院に通われている方には、もうおなじみですね♪

大豆を摂取すると、腸内細菌の一つエクオール産生菌が
エクオールを産生します。
このエクオールは女性ホルモン様作用を示したり、
女性ホルモンを整える効果が知られています。
このエクオール産生菌も、他の腸内フローラ(腸内細菌
叢)と同様に食生活習慣によって
もっている人、少ない人、多い人があります。

35歳を過ぎると、女性ホルモンは少しずつ減少しはじ
め、40歳代後半~50歳前半頃に、急激に減少します。
それが更年期です。
img136
女性ホルモンが減少すると、いわゆる更年期症状が
あらわれ、のぼせ、めまい、疲労感、肩こり、腰痛、
関節痛、膣炎など女性を悩ませます。
そして肌の乾燥やしわの増加、くすみが急激に
でやすくなります。

エクオールは、女性ホルモン様作用を示すことで、
減少するエストロゲンをサポートするため、
このような症状を和らげる働きがあることが
わかっています。
すなわち、エクオール産生菌のないまたは少ない
腸内フローラの人は、更年期以降の肌の老化症状が、
産生能力のある人に比べて出やすくなることになります。

実際に更年期時期の人にエクオールを投与すると
しわが軽減するという結果がでています。

また、エクオール産生能力のない人は、
更年期以降の骨粗しょう症やメタボリック
シンドロームにもなりやすくなる可能性がいわれており、
実際に、エクオールを投与すると、骨密度が増加し、
悪玉コレステロール、糖尿病、動脈硬化のリスクが
下がったという結果がでています。

残念ながら、まだ、自分の腸内フローラの
エクオール産生菌を増やす治療はできないため、
エクオールそのものをサプリメントとして摂取することを
おすすめしています。

エクエル(エクオールサプリメント)112粒 ¥4,320

自分の腸内フローラにエクオール産生菌がいるかどうかや
産生能力を診る検査が可能です。
ソイチェック(エクオール産生能検査)¥4,860(税込)

もともとエクオール産生能力のある方でも、
食生活習慣により、産生能力は低下します。
そして大豆の摂取が少ないとエクオールは少量しか
産生されません。
産生能力のある方でも、エクオールサプリメントを
摂っておくと安心ですね。
エクオールサプリメント(エクエル)は、大豆を
エクオール産生菌で発酵させただけの大豆発酵食品です。
副作用がなく安心して摂取してください♡

また、産生能力のある方は、コンスタントに大豆が摂取
できるように錠剤タイプの「ペプタブ」や粉タイプの
大豆プロテインで蛋白質を日々補充すれば一石二鳥です♪

大豆プロテイン
錠剤タイプ「ペプタブ」300錠 ¥3,240  >>>
粉タイプ 500g  ¥8,640

 

  カテゴリ:★ 院長ブログ ★