八丁堀 皮膚科 | スキンソリューションクリニック Rotating Header Image

円形脱毛症の方もビタミンDが欠乏しているという報告

前回のブログで、アトピー性皮膚炎の方は、
ビタミンDが欠乏していることが多いことについて、
お話いたしました。>>>
円形脱毛症の患者さんも、ビタミンDが欠乏している
ことがわかりました。
またビタミンDの値は、重症度も関連しているそうです。
*A Aksu Cerman,S Sarikaya Solak,I Kivanc Altunay:
Vitamin D Deficiency in Alopecia Areata.
The British journal of dermatology.2014 Mar 21

 

このようにビタミンDの欠乏症は、さまざまな
自己免疫疾患との関与が明らかとなってきています。
ビタミンDに限らず、ベジタリアンや動物性タンパク質を
制限するなどの極端な食事のスタイルによる健康障害が
心配されています。

正しいと思っている食生活習慣が、
思わぬ病気の原因となりうることを知っていただきたいと
思います。

一度ご自分の栄養状態をチェックしてみては、
いかがでしょうか。

栄養解析検査 >>>

ビタミンD血中濃度 (25(OH)VD) ¥8,640
(保険診療で測定できるビタミンDではありません。
保険適用外の検査となります)

★ ビタミンD3 60粒 1日2-3粒¥2,192
当院のビタミンD3は、肝臓で代謝されることで
25-(OH)VDに変換され、長く作用します。
また酸化から保護するビタミンE、βカロテン、
αカロテン、そしてアレルギーを抑える
EPA、DHAも配合!

 

  カテゴリ:★ 院長ブログ ★