八丁堀 皮膚科 | スキンソリューションクリニック Rotating Header Image

必要栄養素の欠乏または消耗により、発症したり、慢性化したりしている皮膚疾患も多くあります

「湿疹ができやすい」
「湿疹が治りにくい」
「肌が乾燥する」
「アトピー性皮膚炎がよくならない」
それ以外にも
「肌につやがない」
「肌にハリがない」
など、お肌の不調は体の中の健康状態を
反映しやすいです。
とくに必要栄養素の偏りや不足は
大きく肌に影響します。
内臓や筋肉、脳など体を動かして生きていく
ために、体内ではさまざまな「代謝」が行われて
います。
代謝というとエネルギー代謝しか、想像しないかも
しれませんが、それだけでなく、人の体はさまざま
な代謝により生きることができています。
ある物質からある物質へ変化し、それが
ある作用を示し、その連鎖により体は動いて
います。
その代謝に必須なビタミン、ミネラルなど
の成分が不足していると、正常なシステムは
すすみません。
内臓の代謝を優先するようになっていますので、
必要栄養素が足りていないと、皮膚、爪、髪などが
犠牲になり、それらへの栄養素を減らして
体の中を守ろうとするようにできています。

したがって、肌の乾燥、湿疹、しわ、たるみなど
多くの皮膚症状は摂取栄養素のバランスや量によって
左右されます。

治りにくい皮膚疾患をお持ちの方は、
なぜなおりにくいか?がここに隠されている場合が
ありますよ。

皮膚の再生に必要な栄養素の図です。
img085
患者様に説明用のもので当院で使用しているもの
ですので見えにくいですよね。
ご来院頂ければ何が不足していて、何を補充したら
改善する可能性があるのかを、ご説明させて
いただいています。
また血液検査により、実際に欠乏している栄養素を
診ることもできますので、検査結果をお持ちの方は
ご持参ください。

 

  カテゴリ:★ 院長ブログ ★