八丁堀 皮膚科 | スキンソリューションクリニック Rotating Header Image

みんなも明日からEPAを摂りたくなる( ´艸`)

前回に引き続き油のお話。

今回はEPAについてです♪
以前にお話したように、食事において
オメガ6(リノール酸)とオメガ3(リノレン酸)
の摂取バランスが非常に大切であることについて
ご説明致しました。>>>

すなわちオメガ3及びEPA、DHAを増やす
工夫が必要です。

そしてオメガ3脂肪酸(魚油、亜麻仁油、えごま油、
シソ油)を積極的に摂る必要があります。
下の図のようにオメガ3からEPAやDHAに
体内で変化するのですが、
オメガ3からそれらに代謝する酵素活性が
非常に弱いため、ほんのわずかしかEPAにならないので
オメガ3をいくらたくさん摂取してもだめで
EPAやDHAは直接摂る必要があります。

したがって当院ではアンチエイジング、健康維持、
病気の予防、またアトピー性皮膚炎、乾癬などの
慢性炎症性疾患の治療に、
オメガ3のサプリメントではなくEPAを直接用います。

img076

[ EPAの効能 ]

* 血栓抑制→虚血性疾患(心筋梗塞、脳梗塞、
流産など)の予防

 血液サラサラ→虚血性疾患の予防

* 血清脂質改善作用→中性脂肪の低下

* 抗炎症作用→慢性関節リウマチ、SLE、
アトピー性皮膚炎、乾癬、気管支喘息などの改善

* いわしやサバ、サンマをよく食べる子供ほど
喘息になりにくいという結果が国立公衆衛生院による
全国7000人以上の小学生を対象とした調査で明らかに
されています。

* 癌に対する効果→発がん抑制、がん細胞増殖抑制など
*Dagnelie,P.C.et al.:Lipids 29:195,1994

* 糖尿病合併症の予防効果→血管障害の抑制、血栓が
できやすいのでその予防

* 抗老化作用

 

EPAは酸化しやすいので、ビタミンEと一緒に摂ると
さらに効果的 ♪

嬉しい効能がいっぱいです。
そしてお魚をたくさん食べる妊娠中や授乳中の
お母さんの母乳にはEPAやDHAの濃度が高いことが
わかっています。食生活の整っている
お母さんからはアレルギーが少なく心身ともに
健康なお子さんが生まれますよ♪♪♪

 

EPAサプリメント 60粒 ¥4,590
1日2~3粒(ただし症状によっては増量)

 

 

 

 

 

  カテゴリ:★ 院長ブログ ★