八丁堀 皮膚科 | スキンソリューションクリニック Rotating Header Image

第5回 JAAS東京Live Forumに参加しました その2~鼻下長い・鼻つぶれぎみ・くちびるの歪みこの3点セットには原因があった!(上唇小帯切除術の有効性について)~

先週末に参加したJAAS東京 Forumでは、
美容外科、美容皮膚科だけでなく、
アンチエイジングに関連した内科、
そして審美歯科・口腔外科の先生方も
参加されます。
さまざまな視点から治療を試みる素晴らしさに
感動しました♪

さてこの二人の違いわかりますか?
cosmetic treatment with botox injection

 

 

magnificent portrait of  young woman with perfect skin

 

 

どちらがより若々しく、美しく見えますか?

ほんの少しの違いなのですが、
下の方の方が鼻下が短く、
若々しく美しくみえませんか?

一般的な美的感覚では鼻下の長さは15mm以上あると
 鼻下が長くみえて、少し間延びした印象になると
言われています。

年齢とともにも長くなってきますので
長めですと少しお年を召したように見えてしまう
可能性があります(T_T)
(今、みさなんが定規をもって測っているのが
見えます( ´艸`) どうですか?)
年齢とともに上唇が薄くなり、
鼻下が長くなってしまった場合に
ヒアルロン酸でリップにボリュームを出して
もちあげて口元を若々しくしたり、
外科的に鼻の基部で皮膚を切って
鼻下の長さを縮める手術で治療を行います。

でもお若い方でも、もともと鼻下の長さが長めで、
少し小鼻が広がり気味な方があります。
チャーミングな方が多いのですが、
シュッとしたお鼻で小鼻を小さくしたいというご希望
が多いお顔ダチでもあります。
ほうれい線

↓   ↓   ↓   ↓   ↓
ほうれい線
これまでは小鼻の縮小術や鼻下を切開した長さを
短縮する手術をご紹介してまいりましたが、
別のアプローチもあったのです!!!
むしろこちらを先に行った方が良いと思いました!!

 

ここを確認してください。
上唇小帯とよばれる歯ぐきの上のヒダです。
その付着している位置が歯茎にかなり近い場合には
そのひだを切除することで改善する可能性があります。

健康な歯と歯茎
このひだが

健康な歯と歯茎

こんな感じです。
ここまででなくても
わりと歯ぐきに近いところで付着している方は適応があります。

 

 

 

このような位置に付着している方は
鼻の下側から引っ張られて
お鼻がぺちゃんっとなり
お鼻の穴も平たく広がってしまいやすいのです。そして鼻下も長くなったり、
口びるが歪んでいる方もあるようです。

illustration - querschnitt durch mund- und nasenhöhle

 

このように鼻やその周囲が引っ張られています

 

 

Profile of feminine face with closed eyes and make-up

鼻がペちゃんとなりやすく
小鼻も潰されて横広がりで
唇が薄く鼻下が長めになります。

大人になってからでもこのヒダを
切ると、引っ張られるのがとれて
その場でお鼻が高くなり、
鼻の穴の形も変わります。鼻下も縮みます。そしてほうれい線もあがります。
ぷるんとした上を向いた唇になりチャーミングな口元になります。

幼少期に処置をしておくと、なお、鼻周囲の成長が妨げられることなく
シュッとした鼻、可愛らしい口元になります。

この上唇小帯切除術は、一般的な歯科で行える
簡単な処置だそうですが、していらっしゃらない歯科も
あるようですのでご紹介もいたします。
まずは私が症状を確認させていただき、
処置の方法などについてご説明させていただき、
上唇小帯切除術のスペシャリストをご紹介いたします。

★今回のセミナーにてこの手術法をご教示
いただきましたのは

中村デンタルクリニック院長 中村朋美先生 と
副院長 中村 徳三先生です。
ありがとうございました♪

 

 

  カテゴリ:★ 院長ブログ ★