八丁堀 皮膚科 | スキンソリューションクリニック Rotating Header Image

汗管腫と以前に診断されていても、診察すると2種類あるんです。暑いとき、汗をかいたときだけ膨らむのはエックリン汗嚢腫です。マイクロボトックスが有効です♪

汗管腫は私もある
目のまわりのぶつぶつ(>_<)
IMG_1169 - 汗管腫

 

 

 

 

アジア人に多い遺伝性のものです。
思春期ころから年々目立つようになり、
増えます。
季節変動はあまりなく、一度ぷつっとできると
自然に消えることはありません。
これが典型的な汗管腫です。

もう一つ。比較的高齢の方に多い
消えたりでたりを繰り返すエクリン汗嚢腫
(汗管腫と診断されますが別ものです)があります。
夏の暑い時期に汗をかいたときだけ水疱のように
ぷつぷつと目のまわりを中心に、顔にでます。
でも顔を冷やしたり、夜になって涼しくなると
ひいたり、冬ににはほとんど現れません。
同じように汗の腺に関係していますが
別のものです。

これまではこの後者のものは治療法がないと
されてきましたが、ボツリヌストキシンという
ワキ汗治療に使用するお注射で改善できます。
マイクロボトックスという方法で細かく病変部に注射
しておくと顔に汗をかかないため、ぶつぶつが
でてきません。
1回の治療で3~4ヶ月効果が持続します。
毎年夏になったら治療をしておく必要がありますが、
このマイクロボトックスは、しわ改善効果が高いので
ついでに目の周りや額のシワが減るので
喜ばれます( ´艸`)一石二鳥です♪

 

 

 

  カテゴリ:★ 院長ブログ ★