八丁堀 皮膚科 | スキンソリューションクリニック Rotating Header Image

ワキの臭いにおすすめの2つのお薬♪

ワキ汗を抑えるボトックス注射が
保険適応になり、その治療法が周知されるように
なって、連日多くの方が治療の希望で
いらっしゃいます。
汗を止める効果はとても強いです♪

でも、ワキ汗注射をしても
若干の汗臭さはとれても、
いわゆるワキガ(ワキの臭い)はとれません。
臭いもとれると言われて注射をうけて、
改善がないとのトラブルも多いのです。

当院では注射後もさらにワキをサラサラに
制汗剤のパースピレックスとD-bar(ディーバー)
の併用をおすすめしています。

パースピレックスは1回の使用で3~5日
効果が持続する優れもの。
汗との反応でかゆくなりやすい成分を抑える
工夫がされていて、院内調剤されることの多い
塩化アルミニウムのように肌を傷めにくい処方で
安心です。
入浴後に塗って、朝洗い流します。
そして朝はディーバーのミョウバン、イソプロピル
メチルフェノールで抗菌、消臭。

ワキ汗治療の効果が減退してきた頃の
併用にもいですよ♪

 

詳しくは>>>

*本格的なワキガの治療(手術やレーザー治療)の
専門施設へのご紹介もいたします。

 

  カテゴリ:★ 院長ブログ ★