八丁堀 皮膚科 | スキンソリューションクリニック Rotating Header Image

第14回 日本抗加齢医学会総会 in大阪 その1 ~レスベラトロールはやっぱり取り入れたい!~

 

IMG_1001

 

抗加齢学会は皮膚科のみならず、
内科、歯科、整形外科、栄養士、研究者・・・
科をこえてアンチエイジング医学をアカデミックに、そして実践的に発展させていくために活動している
とても活発な学会です。
3日間にわたり行われる会なのですが、
私は診療がたてこみ、日曜のみの参加となりました。

皆様にもお伝えしたい情報はもりだくさんですので、
当院で行っている治療に関係したものをpick upして
お伝えしようと思います。

まずはサプリメントに関するセッションでは、
レスベラトロール関連の話題が目立ちました。
当院でも私一押しのサプリメントとしてご紹介を
しております。>>>>

pair of moving wine glasses over a white background, cheers!
レスベラトロールは赤ワインに含まれていることで
有名ですが、それ以外にもインドキノ木、メリンジョ
種子などに含まれます。
個人輸入などで安価なレスベラトロールはイタドリ
(ダテ科の多年草)から抽出しているものが
あり、日本では食品への使用が認められていない
安全性の確認がとれていない成分です。
注意してください。

2003年にNature誌でレスベラトロールの寿命延長
効果が発表されて以降、爆発的な人気をうみ、研究も
すすんで多数の効果について報告が続いています。
脂肪蓄積の減少、痛風抑制作用、アルツハイマーの予防
効果男性機能改善効果そして皮膚への効果です。
今回は千葉大学大学院医学研究院先進加齢医学
渡辺 憲史先生より「レスベラトロールの皮膚に対する
アンチエイジング作用」についてのご発表がありました。
SODという体の中で発生した活性酸素を除去する酵素
を持っていないマウスは皮膚萎縮(皮膚が薄くなる
皮膚加齢症状の一つ)が顕著になります。
レスベラトロールは活性酸素を抑える抗酸化作用が
高いため、その皮膚萎縮に対する効果をみたものです。
有意に皮膚萎縮の改善が認められています。
そして真皮層の改善ということで、それはしわの改善
効果があることを意味します。
レスベラトロールは全身の臓器すべてに抗酸化作用を
しめすわけではなく、組織特異性すなわち効果のある
臓器とそうでない臓器があるということです。
たとえば皮膚でも真皮に、そして骨量を増やします
(骨粗鬆症の改善)が筋量は増やしません。
そして肝臓にも働かないそうです。

肌には嬉しいしわ予防のアンチエイジング効果が
期待できますね♪
でも先ほどのように効果のある臓器とそうでない臓器が
あるのでレスベラトロールだけを摂取すればいいという
わけにはいきませんね(^_^;)

そしてレスベラトロールに変わる?成分として
森永製菓株式会社および新潟工科大学からのご発表で
木下 洋輔先生より「Piceatannolの経口吸収性と
SIRT1発現誘導作用」では、パッションフルーツの種子
に多く含まれるPiceatannol(PIC)はレスベラトロ
ールと同様に長寿遺伝子SIRT1を活性化し、しかも
レスベラトロールよりも経口吸収率が2倍高いとの
報告でした。
ただしパッションフルーツそのものを食べることでは
数%しかPICを含有しないため難しいようです。

サプリメントはやはり効率よく有効成分を摂取するには
良いですね♪

というわけで私の服用しているサプリメントについて
よく質問を受けますが、このレスベラトロールは
もちろん飲んでいます( ´艸`)
そして当院の高濃度レスベラトロールはインドキノ木
から抽出されており、黒ぶどう由来よりもはるかに
高濃度です。
おすすめですよ♪
男性の方もどうぞ( ´艸`)

高濃度レスベラトロール サプリメント >>>

「にきびにもレスベラトロールが有効♪」について>>>

 

 

  カテゴリ:★ 院長ブログ ★